2013年09月05日

久しぶりに黒バラ君を見て来ました♪

エンジンの修理について方向性を相談するために、

主治医様の所へお出かけして来ました♪

長年育ててきたZCエンジンはかなり手が入っておりまして・・・・・

現状と同じ状態にするにはかなりの費用が掛かる事が判明!

そう言えば修理の度に序でと言う名目で、
加工に加工を重ねてきていたので・・・・・

いつの間にか&私の気が付かない所にまで
手が入っていたみたいです♪

どうりで修理の度に体感速度とフィーリングが
アップしていたはずです!

と言っても私が無理言ってお願いしていたのですが・・・・・

ほぼ完成形に近い所まで仕上がっていたZCエンジンだったようで
まとめて作業して貰うと凄い金額になりそうです。
(まだやりたい事が沢山あるのですが♪)

主治医様からは常日頃壊さないように大事に乗りなさいと
念を押されていた理由を今更ながら気が付きました♪

それにオーバーホール用の部品が足りなくって・・・・・

今回を逃すとオーバーホールは難しいかもと・・・・・

裏ワザ的に考えていたレーシングバラードのZCエンジンの移植計画は
残念ながら不発に終わりそうです。

仕様の判らないエンジンでは車検が難しいかもと言う判断に
レーシングバラードのエンジンを点検&調整すると
今のも合わせると二機分のメンテナンス費用が掛かるので金額がさらに大変なことに!

たしかにサーキット専用に組み上げられたキャブ仕様の
ZCエンジン&直管に近いマフラー

そしてアイドリングも疎らな高回転仕様だし・・・・・

ポン付けして走るのは可能でも車検は難しいかなぁ?

それに数年程エンジンをかけていないので
エンジン掛かるかもわからない状態だし・・・・・
(シリンダー錆びてるだろうしガソリンも終わってそうだなぁ?)

近いうちにエンジンがかかるのか試してみなければ♪

それに今回の修理ではクランクシャフトとシリンダーも替えたい所です。

たぶんシリンダーは交換が必要みたい。

と言うかトラブル発生から1200km以上走ったシリンダーに
ダメージが無いはずはない?
(見た目には問題ないのですが歪み&微細なクラックがあるのでは?)

気持ち良く走るためには要交換みたいです♪

うーん?

新生ZCエンジンの道のりはかなり厳しい状況にあるみたい・・・・・

久しぶりに胃がしくしく傷んで来ました。

でも誕生(初年度登録)30年手前でもある黒バラ君を
何とか復活させてあげなければ!

あいたたたたって感じです♪

.

posted by E-AS at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル