2014年02月06日

熱かったオークション 無限マフラー・・・・

以前より出品していた無限マフラー

売れそうにないので、
保管場所を探しています。

そんな時オークションに別の無限マフラーが!

かなりお安い価格からのスタートで、
興味がそそられました♪

最終的に凄い競り合いとなり
オークションならではの価格にて終了!

その価格を見て無限 デュアルマフラーの価値を改めて再認識しました♪

私が出品してた無限マフラーはフルキットだったのでさらにレア!
(触媒アダプター&中間パイプ&マフラーエンドの3点セット♪)

当面はコレクション用として保管しなければと思い直しました♪

といっても今後使う予定はなさそうなのですが・・・・・売れなくてよかったぁ・・・・・

.
posted by E-AS at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2013年12月17日

取り外した 無限スーパープロフィール カムシャフトは・・・

前のブログにも記載したのですが、

どうも?
今まで使用していた無限 SUPER PROFILE CAMSHAFT は、
Gr.Aの車両に使用するための部品だったみたいです♪

Solexを装着している無限インマニもGr.A用だったみたい?
(本来は英国製のウェーバー専用のインマニでした)

そう言えば、
N1(National-1)は改造範囲が狭くて設定が無かったはず。

その点、
Gr.Aは改造範囲が広かったのでその時の部品みたいです♪

と言う訳で、
8月に壊したEngineも既にGr.A仕様だったみたいです。

今回は更に突き詰めた加工と部品を駆使して
主治医様オリジナルのZC Engineに仕上げて頂きました。
(秘蔵の無限コンロッドも投入しました!)



ちと詰まり気味となってしまいましたが、
無限デュアルマフラー改も低音気味の良い音を奏でています♪

慣らしの真っ最中なのでストレスがたまりますが、
気持ち良く走ってくれるので楽しいです!

早く全開走行したいものです♪




posted by E-AS at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2013年12月12日

う〜ん?今回のEngine仕様は・・・・・

今回、主治医様に製作して頂いた
New ZCエンジンですが!

私は勘違いをしていたみたいで?

N1仕様だと思っていたら、
GrA仕様見たい?

排気音もなんとなくモチュールCIVICと似ている気がします♪
ただし向こうはインジェクション仕様ですが・・・・・

どうやら、
今までの無限カムの状態がN1仕様だったようです♪

まだ慣らし中なのですがフィーリングの違いから
今さら気が付いてしまいました。

どうりで以前よりも貴重なパーツを搭載し
きっちり仕上げたので壊さないようにと念を押されるはずです。

慣らしも今まで以上に慎重に&経過を報告するようにと仰せつかっています♪

あと営業車で使うのは勿体ないEngineなのでと・・・・・

でも家の黒バラ君の活動時間は殆どが営業活動なので、
営業車以外となるとイベント参加もしないしサーキットにも行かないので

気晴らしの全開ドライブ以外動く事が無くなってしまいます。

と言う訳で動く車でありうちは働く車として現役で頑張ってもらおうと密かに思っています♪
(断言すると怒られそうなので・・・・・)

それにしても
動かすたびに思うのですが・・・・・めちゃ目立っているみたいです。

まだ慣らし中なのについ踏み込みたくなるぐらいにベタ付けされまくっています♪

あぁぁぁぁぁっ早く慣らし終りたいなぁ!

おいしい所のZC SOUNDを聞きたい&感じたいです。

でも、
Engineの出力&トルクが上がったせいか?

全体的なバランスが崩れてしまったみたいで・・・・・足回り&ステアリングが今一つ決まりません。

前の ZC Engineの方が足回りとマッチしていた気がします♪

Solexの調整もあるしやる事が沢山ありそうで・・・・・

それでも黒バラ君は楽しいのでやめられまへんなぁ〜〜〜♪

.



posted by E-AS at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2013年10月18日

むむむっ・・・今更、純正部品だなんて・・・

今回のエンジンですが憧れていた部品が入手できたので、

高回転型 ZCエンジンから
(SOLEX/スポーツ仕様)

超回転型 ZCエンジンに生まれ変わる予定です♪
(SOLEX/サーキット仕様)

再スタート無しアイドリングストップ機能付きの
ECOエンジンになるかも?
(出来ればアイドリングストップ機能は勘弁してほしいです)

そこで全体的な見直しを図ってみると、
いままで10年近く愛用していた社外部品がエンジン仕様と合わないっ!

主事様の判断により純正部品へ戻す事になったのですが・・・・・

倉庫から出てきた純正部品にはクラックが!

そう言えばむかし、
社外品に交換した時に気が付いて驚いた記憶が・・・・・

乗り継いで来たバラスポの使えそうな部品はストックしておいたので
探してみたのですが社外品ばかりで純正品は見つかりませんでした。
(こんな時に役に立たない物ばかり発見してしまいます♪)

部品取り車から取り外せばあるのですが時間もないので
主治医様に相談しなければ!

昔は社外品に交換した後の純正部品なんて
ゴミのような扱いだったのですが

今さら必要になるとは・・・・・たぶんよく探せばあるはずなのですが?

純正部品は処分しちゃったかなぁ、
以前盗難にあったバラスポに積んでいたかも?

うーん?
失敗してしまいました。

最悪の場合、現在の社外品は使えるのですが
超回転型 ZCエンジンの性能がフルに発揮できないのは
勿体ないので何とかしないといけません。

と言っても社外品での製作も可能な部品なので
今後の課題として検討しなければなりません。
(いまからの発注では間に合わないのですが・・・・・)

製作してもらえるだけマシかなぁ?

.
タグ:純正部品
posted by E-AS at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年11月25日

無限Pro.スタイルオリジナル リアウィング装着での試走は・・・・・

今日初めて自作のリアウィングを装着して、
高速道路を走行して来ました♪

フィーリングとしては、
直進安定性の向上とフロントよりとなっていた
ダウンフォースがリアウィング装着でバランスが取れた感があります♪

今までは跳ねまくっていた道路のわだちや浪打でも
綺麗に車体がトレースしてダンパーがきっちり仕事をしているのを感じました♪

心配だった高速域でのステーの強度も、
加速時ウィングに付けた目印をバックミラー越しに見ていても動かないので
良い感じで固定出来ている模様です。
(上下左右の動きやウィング自体のたわみも無し!)

ただ主治医様には強度不足とのご指摘が・・・・・
あとステーに使用している材質に問題点も・・・・・

確かにそんな気もしますが当面はクラックが発生しないか
運行前に点検を行います。
(耐久性は早めの交換で対処し強度については改善できるように頑張ってみます♪)

フロントディヒューザーはOKを頂き調整することで、
さらに効率アップ出来るようなので頂いたアドバイスを実行します♪
(汎用品を使用したのは問題なしでシェブロンノズル加工は・・・・・)

ボルテックス・ジェネレーターについても問題なしを頂きました♪
(もっと否定されるかと思っていたのですが・・・・・さらっとOKでした)

リアウィングについては、
勉強させて頂いた事を基準にして模索していきたいと思います。

リアディヒューザーの装着については、
バラスポの形状のことを考えるとバンパーの加工が必須のようで・・・・・


気になっていた事もわかり納得できたので&無限バンパーを加工するのは忍びないので、
当面は保留とし対応策を模索したいと思います♪
(やっぱりリアディヒューザーは難しいですね・・・・・)

凄く小ぶりなリアウィングですが、
なかなかの存在感と効果があります。

GTウィングだともっと凄い効果があると思うのですが、
なにぶん重量が・・・・・ドライカーボンのGTウィングでも3-4Kg

今回のボルテックスジェネレーターとリアウィング&ステーを合わせても
2-3Kg増えているので何処かでダイエットさせてなければ・・・・・
(2-3Kg位だとリアシート外すだけで十分賄えます♪)

基本的に重量を増す部品をつけたら純正部品を取り外して
相殺するよう心がけています♪

それでも肥満気味な黒バラ君なのですが・・・・・

一番の重量増しは私自身なのですが♪

少し課題は残っていますが!
リアウィングの取り付けは一応終わったので、
おまけ機能の方に取り掛かります。

これも拘らなければ簡単なのですが・・・・・

ここが一番拘りたかったりして・・・♪

早くブログデビューさせたいものです。
.
posted by E-AS at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年11月24日

やっと完成したリアウィング・・・・・


やっと、
無限Pro.スタイル用 オリジナル・リアウィングが完成しました♪

まだ、
おまけの機能は試行錯誤しているのですが、

機能に全く関係ないので、
とりあえず取り付けてみました♪

何度も取り付けては作り直した甲斐があって
自分的には気に入っています♪

取り付けてみてはっきりしたのですが!
メカドック CR-X MIDのリアウィングとは全く違うものでした♪
(ほっ!)

今日は早速テスト走行のため高速にて壊れたり飛んで行ったりしないか
確認したいと思います。(強度がとても心配です♪)

写真は、
おまけ機能が完成してから順次アップしていく予定です♪

うーん?
なんて命名しようかなぁ〜〜〜
(イメージ的に考えると・・・・・♪)
.
posted by E-AS at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年11月10日

黒バラ君専用 自作リアウィング・・・・・@


なんだか?

丸カブリに近い形状となった、
黒バラ君のリアウィング・・・・・

まだ上手く出来ていないので、
綺麗に仕上がってからUP
しようと考えていたのですが・・・・・

この画像があまりにもカッコ良くって・・・
MD43101-006.jpg

そこで比較用として黒バラ君専用の自作リアウィングの
イメージ写真をUPする事にしました♪

大前提として成るべくCR-Xのスタイルを崩さないようにしたくて、
ウィングの高さを抑えるべくボルテックス ジェネレーターにて空気の
剥離を抑えて小ぶりなウィングでもGTウィング並みの効果を目論んでいます♪

すでにボルテックス ジェネレーターは装着し単体での効果も
実証できたのですが!

本来の性能をフルに発揮出来るような
小ぶりのリアウィング製作に取り掛かりました。
(すでに一か月以上練っています♪)

まずは初期のイメージ作成用として何時ものダンボールにて、
模索します。(うーん?何だか恥ずかしい・・・・・)

サイドがはみ出してしまうと車検にとおらなくなるので、
リアゲートの幅に合わせます♪
(この時点でメカドックのリアウィングに似てしまったみたい・・・)
DSC08205.jpg

つぎにウィングの高さと幅を確認するために、
大きめのダンボール板を乗せてみました♪
(私的にはカッコ良かったのですが後ろに出過ぎて車検NG・・・)
DSC08207.jpg


ちょっと離れて全体のバランスを見てみます♪
(うーん?大きすぎるけどバランスが良い・・・・・)
DSC08190.jpg


でっ!
色々模索しながら色を合わせてみる事にしました。
(同色系にするだけでこんなにイメージが変わります♪)
DSC08328.jpg

この状態では、
まだメカドックのリアウィングとは違いますが・・・・・

最終的な仮付け段階では少し似ている気が・・・?

でもよく見たら全然違うような気がしてきました♪

                          〜つづく〜
.
posted by E-AS at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年11月07日

妥協できないリアウィングステーの制作・・・・・


黒バラ君用のリアウィング装着計画から、
約二週間を過ぎました。

少しづつ進んで行き仮付けまでは順調だったのですが・・・

ウィングのステーも良い感じで出来たのですが、

本体(車体)に取り付けるためのステーも
どうにか こうにか出来上がったのですが・・・・・

なんだか?

気に入らない・・・・・・

別に取り付けが不細工とか、
見た目がと言う訳ではないのですが・・・気に入らない!

拘らずにいれば直ぐにでも付けられるのに・・・・・・

ちなみにボルテックス ジェネレーター&リアウィングの
相乗効果は絶大で!

フロントディフューザーで如何にリアが浮いていたのか・・・・

と言うか前後のバランスが崩れていたのか良くわかりました♪

本当に小さなウィングなのですが、
効果は絶大だったので早く装着したい気持ちもあるのですが・・・・

自分の知識の無さが恨めしいです。

なんかいいアイデアないかなぁ・・・・・・
(日没が早過ぎて作業時間も足りないので辛いっす!)


.

posted by E-AS at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年09月29日

無限Pro. + ボルテックスジェネレーター 最終段階・・・・・・

どうしても気に入らなかった

ボルテックスジェネレーターのサイドパネル・・・・・
( Vortex Generator )

当初はルーフの織り目を利用して
カーボンステッカーで誤魔化そうと作業を進めていたのですが

完成に近づくにつれて違和感が・・・・・

この手前の部分です。
ボルテックスジェネレーター

そこで色々考えてみたところ!

一層のこと誤魔化さないで丸ごと被してしまえば
逆に目立たないのではと閃いて♪

これまたホームセンター コーナンに出向いて素材を集めました。

素材については、
曲げ加工が必要なのでアルミの板やアクリル板など

色々考えたのですが、

手っ取り早くて色も質感も近いプラスティックの板にしました♪

でっ!

早速、駐車場にて やぶ蚊と格闘しながら現物合わせ♪
型を取りチョキチョキしながら仕上げて行きます。

ボルテックスジェネレーター

ちょきちょき切っているので、
結構歪に見えますが・・・・・
ボルテックスジェネレーター

実際にはりつけてみるとこんな感じです♪
(捲れているのはカーボンシートです)
ボルテックスジェネレーター

今回は質感が違う事で逆に目立ってしまうためカーボンシートは
貼り付け無い事にしました♪

ボルテックスジェネレーター
保護フィルムを剥がしてみると・・・・・
ボルテックスジェネレーター

自分的には良い感じに仕上がっていると思います♪
ボルテックスジェネレーター

本当ならこれに色を塗ったら完璧なのですが・・・・・
ボルテックスジェネレーター

塗装の機材が無いのと、

BODY同色にするには純正でメタリックカラーの黒バラ君・・・

技術的にも難しいので定着したら本職の方にお願いする予定です♪

もしかしたらパテウメして寄り一体感が増すかもしれません。

最後の関門はボルテックスジェネレーターとサイドパネルとの
つなぎ目なのですが中々納得いくレベルにまで達しなくて・・・

これを仕上げれば当分はこのままで行けそうなのですが・・・

うーん?

なんかいい方法無いかなぁ・・・・・

それにしても初めに感じた厳つさと言うか?
違和感が無くなってきました。

これぐらいのスタイルアップならOKかな♪

ちなみに大きな変化では無いのですが、
超高速移動での直進安定がかなり上がっています。

此方は二代目のCR-X(サイバースポーツ)です♪
CR−X.jpg

本来はリアウィングが無いと体感出来ないはずなのですが・・・?
意外と効果はあるみたいです♪

いつも想像以上の効果が現れるので驚かされますねぇ!
(さすが旧車って感じです♪)

これにウィング付けたら・・・・・

フロントのディフューザーとのバランスもあるし
リアディフューザーでのダウンフォースの事もあるし

スタイルの変化は極力抑えたいのですが・・・・・・

やっぱウィングも欲しくなって来ました♪

ちなみに二代目のCR-X(サイバースポーツ)の
前期型(ZCモデル)には純正OPでリアウィングがありました♪
(黒バラ君にはちと丸すぎるウィングなので・・・・・)
.
posted by E-AS at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年09月27日

やっと納得のいく形に・・・・・

先日仮付けしたボルテックスジェネレーター・・・

仮付けと言いながらも
きっちり取り付けられているのですが!

取り付け方法&見栄えが今一つ納得できず。

悶々と過ごしていました♪

気になっていたのは手前のカーボンシートの部分です。
何となく違和感と言うか・・・取って付けた感があると言うか・・・
DSC07590-W.jpg

それが数日前、ふっと思いついたので

早速コーナンに出向いて素材を集めて来ました。

ちとバタバタしていたので、
作業開始まで時間がかかってしまったのですが・・・

何とか時間を取って夕方の駐車場にて

やぶ蚊と格闘しながら一発勝負の現物合わせにて
イメージに近い所まで完成させられました♪

まだ仕上げていないのでUP出来ませんが、
自分的には中々良い感じに仕上がりました。

これで次の作業に進めます♪

未だ仕上がっていないので気が早いのですが・・・・・

はぁ〜〜〜スッキリしたぁ〜〜〜♪


.
posted by E-AS at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年09月22日

ボンネットスポイラー・・・・・

ボルテッスクジェネレーターの件で

すっかり忘れていたのですが・・・・・

並行作業にてエンジンルームの熱気抜き対策の
続きとしてボンネットにスポイラーなんぞを
取り付けてみました♪

と言うのは、
色々な資料を読んでいて

昔のレースなどでは、
エンジンルームの熱気抜き対策として

バルクヘッドの加工まで行っていたようなのです♪

黒バラ君=バラスポCR-Xは

バルクヘッド上部に車体の刻印があるので、
穴を開けたり凹ましたりは出来ません。

出来たとしても強度が下がりそうなので、
素人が手を出せる所ではないのですが・・・・・

それでもバルクヘッドのカバーは加工できそうなので
現在取り外して検討中です。
(序にリフレッシュ作業も行っています♪)

実はこの純正のバルクヘッドカバーは
色々なノウハウが詰め込まれておりまして・・・・・

長くなるのでこれは後日UPする事に致します♪

でっ!
バルクヘッドからの熱気抜きは非常に効果があるのですが
(アイドリングのとき手を翳すと熱気の抜け&脈動が感じられます♪)

ある一定の温度になるとそれ以上温度が下がりません。

色々模索したのですが判らないので?

とりあえずボンネットの負圧を上げればエンジンルームの熱気が
より吸い出されるのではと考えて!

本来はフロントディフューザー用に用意しておいた
ホームセンターで購入したL字型のゴムを

ボンネットに貼り付けてみました♪

ちとボンネットが汚いのですが・・・(お恥ずかしい・・・)
ボンネットスポイラー

これも?スポイラーあんまり目立ちませんが・・・・・(同色って♪)
ボンネットスポイラー


効果のほどは・・・・・

確実にエンジンルームの熱気は抜けているのですが?

あまり大きな変化は感じません。

もっとも効果が出るほどの速度を持続したわけではないので

高速道路を走行してからインプレしたいと思います♪

それからバルクヘッドカバーの方も仕上がったらUPしていきます。

.
posted by E-AS at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

ボルテックスジェネレーターとサンルーフ・・・・・

先日取り付けたボルテッスクジェネレーター!

本日、
剥がれたり、捲れたり、バタついたりしないか
確認のため試走してきました♪

とりあえず今の所は全く問題も無く
浮いて来たり、剥がれたり、異音が出たりすることはありませんでした♪

でっ!
効果のほどはと言うと・・・・・

流石にこれだけでは、
体感出来るほどの効果は感じられませんでした。

ボルテックスジェネレータの効果が発揮されるのは!

リアディフューザー&リアウィングを装着したとき

本来の性能が発揮されるものと思われます♪

まぁ、
今日は日中のお出かけだったので
ちと走行距離も速度も足りませんでしたが・・・・・

それに気温も下がって来たので、
サンルーフ全開で走っているためより効果のほどは判りにくかったかも?

と言うか!
普段から(雨の日以外は季節関係なく)サンルーフ全開で走り回っているので

もしかしたらボルテックスジェネレーターは

黒バラ君には必要なかったのでは&苦労して付けたのに
全く目立ちません♪
(サンルーフ開閉時はルーフの下に隠れてしまいます!)

うーーーん?

これは思わぬ誤算でした。

それにBODY同色に近いのであまり目立ちません♪
(これは、これで良かったのですが・・・・・ちと寂しいかも?)

良いもの見つけちゃったのでLINKします♪

posted by E-AS at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年09月21日

ボルテックス ジェネレーター 装着(Vortex Generator)・・・・・

先日から取り付け位置を悩みまくっていたパーツ!

乱流制御の目的で装着した

ボルテックス ジェネレーター (汎用品)

ボルテックス

本当は先にリアディフューザーの
装着が先なのですが・・・・・

Webで偶然発見し!

本来はセダン用なのですが、
二代目のCR-X(サイバー)に少しだけ空力で劣るバラスポに
どうしてもつけたくなって・・・・・
(無限Pro.のCd値ってどうなっているのかなぁ?)

あとリアスポにも効果を期待して・・・・・
(小さすぎて無理かなぁ〜〜〜?)

本音は、
リアのダウンフォースを稼ぐためなのですが

GTウィングは屋根の高さ迄上げないと効果が薄い!

でも高すぎるGTウィングは黒バラ君には似合わない!
(あくまで持論であり黒バラ君の場合です♪)

そこで色々調べていた時に見つけちゃいました♪

ボルテックス ジェネレーターを装着する事で
低目のGTウィングやウィング形状の羽根でも

効果的なダウンフォースが得られるらしいです♪

もう!
黒バラ君にはもってこいのパーツ発見です♪

ただ意外と汎用品が少なくて

見つけられたのは一社のみでした。
ボルテックス ジェネレーター (汎用品)

でっ!

部品を発注して取り付けに悩みまくっていたのですが?

ちなみにこんな感じで届きました♪
ボルテックス


取り付け位置はWebにあった論文(三菱自動車)を参考にしつつ
付属のマニュアルも見て天井に貼り付ける事にしました♪
(ちなみに悩んでいたのはリアガラスに貼り付けるか?でした)
ボルテックス


とりあえず何度かの仮付けを経て
本日やっと本付けの一歩手前まで辿り着きました♪

今のところは両面テープで貼り付けているのですが、
効果とスタイルが気に入ったら板金にてパテ埋め&塗装を
行う予定です。

今回は、
リアのウォッシャーを外したのですが本付けの際には
工夫して利用可能にしたいと目論んでします♪
(センターに羽根が来たらそのまま使えたのですが・・・)

と言う訳で!
こんな感じで張り付いています♪
ボルテックス

ちと、
厳つくなってしまいました♪
ボルテックス


なんとか純正オプション風に仕上げたいものです。

とっ!
まぁリアディフューザーと言う難関を乗り越えられずに

別の方へ逃げちゃいました♪

これって?
無限のリアスポにも少しは効果出るかなぁ・・・

あと黒バラ君に似合いそうな小ぶりのウィングも探さなくては・・・

そのまえにリアディフューザーかなぁ〜〜〜♪
.
posted by E-AS at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年09月20日

進まない作業・・・・・

うーん?

最近は毎日悩んでばかりで・・・・・

フロントディフューザーに続く

空力対策パーツの第二段が進行中なのですが・・・
(ディフューザーと同様で装着している例が無くて大変です♪)

発注した部品が届いて意気揚々と仮付けしてみた所!

うーん?

難しい・・・・・・

思った以上に無限エアロと言うかバラードスポーツ CR-X 自身の
スタイルに影響が出てしまいます。
(無限Pro.のスタイルが好きなので成るべくなら変えたくないのですが・・・)

パッと見は何これって?って感じなのですが、
取り付け位置を間違えるとメチャ不自然な感じに・・・
(なんじゃこりゃって感じに・・・・・♪)

しかも取って付けたような感じになり凄い違和感?存在感?
純正オプションのクォリティーを目指しているのですが・・・難しい!
(汎用品を使用しているので仕方ないのですが・・・)

それでも何とか位置決めだけは出来ました。

でも!今度は取り付け方法が決まりません。
(ポン付け可能なのですが)

なんとかカッコよく取り付けたいので
試行錯誤の毎日です。

ちと厳つくなっちゃいますが、
好きな人にはスタイリングUP間違いなし♪

ちなみに私は・・・・・ギリギリセーフって感じです。
(ちと目立ちすぎな感じが否めません♪)

リアディフューザーには目もくれず、
違う事にはまってしまっています。

空力って勉強すればするほど面白い♪

でっ!空力パーツは付ければ付けるだけ厳つくなりやすいので
無限Pro.のスタイルがどんどん変化して行ってしまいます。

今回のパーツは賛否両論ありそうなもので・・・・・

主治医様には速攻で外せと言われそうな予感が・・・・・

うーーーーーん?

とりあえず様子見と言う事で、
無塗装のまま取り付けてイメージを掴みたいと思います♪

2012年は空力パーツ装着の年になっちゃいそうです!

第一弾は、フロントディフューザー

第二弾は現在進行中

第三弾はリアディフューザー

第四弾はタイヤディフューザー

第五弾はリアウィング

第六弾はエンジンルームの補修をする予定ですが、

順番は気分次第で変わります♪
(やる事一杯で大変です)

しかしこのパーツって黒バラ君で効果が出るのかなぁ?
(作業が進むにつれて不安になって来ました♪)
.
posted by E-AS at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年09月07日

ディフューザーのデメリット・・・・・?

良い事ばかり書いてきた、

フロントディフューザーですが・・・・・

今回はデメリットだと思う部分を書きたいと思います♪

一番気になっているのは?
やはり燃費です♪

走行安定性がUPした事で、
アクセル踏みすぎているのか・・・・・?

装着前よりも燃費が悪くなったような気がします♪

きちんとした燃費計算はしていないのですが、

何時もよりも給油回数が増えています。

しかもエンプティーライン(赤)を超えてしまい
G.Sまでドキドキしながら辿り着く事も数度経験し・・・

インジェクション仕様なら辿り着けなかったかも♪

SOLEXは少しだけ本体にガソリンを確保しているので
予備タンク代わりとして助かっています♪

今まではエンプティーラインの真上で給油出来ていたのですが

確実に減りが早くなっているみたいで・・・

バラスポのエンプティーラインは超危険で!

歴代の乗り継いできたバラスポすべてで
一度はガス欠に陥りG.Sまで押して行って店員さんを驚かしています♪
(バラスポは軽くて良く転がるので若い時は楽勝でした)

ここの所、
ホームコースでも何度かエンプティーラインを割っていて
滑空走行を多用したりエアコンを・・・・・

そうか!
エアコン入れっぱなしなので燃費が落ちているのかも!
(書いていて思い出しました♪)

もちっと様子を見てみます♪

それ以外は今の所問題は出ていません!

.















posted by E-AS at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年09月04日

やっぱり凄い!フロントディフューザーの効果・・・・・

昨日は雨降りでのフロンドディフューザーの効果に
付いてでした。

今回は、
ホームコースにて雨の日&晴天での検証が
終わったので纏めとしたいと思います♪

結果からいうと、
バラードスポーツCR-Xにフロントディフューザーは

効果絶大であると言う事は間違いありませんでした♪

直線も去る事乍らコーナリングの安定性は抜群で!

ディフューザーの有り無しを同条件に近い状況で

試したところ走行安定性の違いは一目瞭然でした♪

フロントディフューザーなしの場合、
二車線のうち1.5車線使わないと曲がれなかったコーナーも

きっちり一車線内でクリア・・・・

それどころか!

今まで以上の速度にてクリア出来るようになりました♪

いままで足回りの調整やタイヤのグリップ力を求めて
メーカー&銘柄を変えたり前後ダンパーの減衰力を変えたり
ホイールのインチを変えたりしたのですが・・・・・

ディフューザー装着の方が効果はありました。
(調整以前の問題だったんですね♪)

まぁ!
いままでの調整があってのこの効果なのかもしれませんが・・・

効果のほどは、
ステアリングの重さ&クイックな反応にて確認出来ます。

さらに速度が上がるにつれて車体が路面に張り付いていく感じが
体感できます♪
(これは日々バラスポに乗り続けているから判る事かもしれません)

随分と涼しくなってきたので、
リアのディフューザー&タイヤディフューザーも開始したいと思います♪

今はスタイル重視なので、
無限フロントバンパーのままですが更に出っ歯仕様も可能なので

試してみても良いかも?

無限フロントバンパーにディフューザー仮付け中♪
(ディフューザーはフロントバンパーの中に貼り付けました)
ディフューザー

でも出っ歯にしてこれ以上の効果が出るとリアのディフューザーは必須かも?

となるとリアのディフューザーの効果を最大限まで引き出すには、

GTウィングの装着が必要に・・・・・
(だんだん厳つくなって行きます。うーん?イメージが・・・)

一応小さめのリアスポは付いていますが役不足になる事は必須、
スタイル重視の私としては悩ましい所です♪

実はGTウィングについてスタイルを崩しにくい物を模索してありまして!

部品を詮索中なのです♪

全て揃えば、
バラードスポーツ CR-X Si 無限Pro. /2012年 New style model が完成出来るかも?

コンセプトは、
無限Pro.のイメージはそのままに機能及び性能アップ!って感じです♪
(サブタイトル:旧車に最新技術で戦闘力アップを計画!)

ちとメンドクサイケド・・・・・・楽しみです!

.
posted by E-AS at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

雨の日のフロントディフューザー・・・・・

フロントディフューザー装着後!
完全な雨での走行は初めてでした♪

晴天では走行が安定してくれるのですが

雨の場合はどうかなぁって?

これまた効果は絶大で!

低速でも高速でも車体の安定度が全く違います♪

雨の日のブレーキングは神経を使っていたのですが、
安定感が全く違います!

なんだか?
ブレーキも良く効くような気になってしまう位、
ビタッと!

雨の日のコーナリング中のブレーキは神経を
すり減らしながらだったのですが・・・・・

同じコーナリング状況でも、
ブレーキ踏まなくても良くなりました♪

まったく!
無限Pro.に乗り換えてから数十年経つのですが

いままでの苦労って・・・・・

これならあの時負けなかったのに・・・・・などと
色々思い返してしまいます♪

今日は夜だったこともあり気温も低めだったので、

ZCエンジン&SOLEXも絶好調に!
(雨の日なのに黒バラ君は超ご機嫌♪)

でもエンジンルームの熱気抜きは課題が山積みになってしまいました!

現状のディフューザー装着でのエンジンルームの熱気抜きには
限界温度があるようです。

ある一定の温度まで下がるとそれ以上は変化が無くなります。

特に走行状態での変化は乏しくて凹みますねぇ。

アイドリング状態では、
エアコンをつけるとコンデンサーファンが回るので
意外な事に走行時よりも温度が下がるのですが・・・・・

走行しだすと一定温度まで上がってしまうようです。

この現象は・・・・・なに?
posted by E-AS at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年09月02日

今さら感のあるパーツの制作&取り付けについて・・・

SOLEXにフレッシュエアーを計画で!

今さら出てきた事案なのですが・・・・・

SOLEX用インダクションボックスが効果あり?

っと言うお話を頂きました。

えっ!って感じです?

と言うのはインジェクションの際には、
効率が悪いと言う事で取り外してしまった

純正のエアクリーナBOX&チャンバー一式!

あれって必要だったと言う事なのか・・・・・?

知らずに丸出しキノコのエアクリーナーを装着
していたのですが・・・・・

でも効果は確かにありました!
(そう言えばインテークチャンバーが必要になった気が・・・)

くぅ〜〜〜今さらですが!

ノーマル&純正状態の時に吸気温度を
測定しておくべきでした・・・・・?

あれっ?
そう言えば全オーナー車の時から吸気温度計が付いていたような・・・

おぉっ!確か付いていました!
(昔のセッティング資料が残っていれば参考に出来るのですが・・・)

うーん?
あんまり覚えていないなぁ・・・・・

そう言えば丸出しキノコの時も、
吸気温度測っていたはず・・・・・

うーん?
すっかり忘れてしまっています♪

でもインダクションボックスの制作って・・・・・

容量の計算が必要なはずなので、
汎用をポンと付けてもダメだったはず・・・・・
(先輩が苦労していた気がします♪)

と言う事は、
計算苦手な私には無理!

あと折角の4スロっぽいスタイルが!

またインジェクションぽくなるのも嫌!

フォーミュラのようなカッコイイものならOK♪

どう考えても無理ですが・・・・・

ディフューザーの次はインダクションボックス、
その他にも小技色々あるみたいでエンジンルームの

熱気抜き&SOLEXへのフレッシュエアー導入・・・・・

奥が深すぎて大変です。

レーシングカーが何時まで経っても進化し続けている
理由がわかる気がしてきました♪

定番の技術に合わせて新材質や考え方での試行錯誤!
(昔は出来なかった事も新素材で可能になったりと・・・・・)

角度の違った検証での適正化など終わりのない世界ですね。

そして汎用車への技術のフィードバック・・・・・

最近ではインコネルもショップさんで取り扱いが
始まっているみたいでチタンも二の次になりそうです。
(まだまだ高くて手が出ませんが・・・・・)

いずれ黒バラ君の排気系はインコネルで製作したいものです♪

それにしても見栄えを大事にするか?

性能or効率を重視すべきか?

悩ましい限りです♪

.
posted by E-AS at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年08月30日

バラスポ フロントディフューザー 高速走行テスト・・・

やっと遠方への仕事依頼が入り!

ディフューザー装着しての高速走行!
(実は二回目なのですが一回目は近場だったので・・・)

天気も良く、
燃料もハーフタンクで気分よく♪

ちと気になるのはOILがヘタって来ている事ぐらい・・・
(早く交換したいのにタイミングが・・・・・!)

水温&油温&油圧に気を付け乍ら

エンジンルームの温度にも気を配ります。

・・・・・そう言えば一番の心配事は!ディフューザーが取れないか?

色んな所を走りこんでいますが、
ステーが緩んだりディフューザーがガタついたりしていません♪

意外としっかり取り付けられたようで・・・・・

通常走行では少ししか効果が感じられない
エンジンルームの温度変化・・・・・

高速航行する事で温度が上がるのかor 下がるのか?
(テスト中の小技も効果が出るのか・・・)

あと一般道との走行の変化など・・・期待大です♪

っと!
色々書きましたが結果報告♪

走行性能は格段に上がりました!

何時もは浮遊感の在る区間で
車体のふらつきも無く高速コーナーでも
直線でもべた踏みのまま走行可能です♪
(滑るような加速と表現しちゃいます!)

車体の跳ねが極端に抑えられて超安定!
(ラインの乗れば片手運転も楽勝です♪)

ただ以前にも記載したのですが、
直線でもコーナーでもステアリングが重くなり

両手でしっかり押さえておかないと
路面の影響をまともに受けるので心配・・・

大きなワダチがあると怖いですね。
以前は跳ねてスキップしていたのですが・・・・・
(慣れてしまっていたのですがスキップも怖いかも?)

車線変更などもステアリング操作がリニア&クイックに
反応するのでLSDが無いとしんどかったかも?
(無限の2Way最高です♪)

まぁ、
狙ったラインをきっちり抑えられるので良いのですが、

まさにゴーカートみたいなフィーリングになりました。

まだフロントディフューザーのみなので

リアも装着すればもっと安定するのか?

ディフューザー効果が効きすぎて車速の伸びが
無くなってしまうのか・・・・・楽しみです♪

そしてエンジンルームの温度変化ですが・・・

やはり思った以上の効果はありませんでした。

高速乗る前の温度と加速走行しているときの
温度変化は殆ど無いのです。

でも水温&油温はきちんと下がっているので、
エアーはきちんと抜けているようなのですが・・・・・
(どのように抜けているのか・・・風洞でないと無理?)

あとは経験者さんたちの判断に委ねる他無さそうです♪

ちなみにエンジンルームの温度は、
外気温+2-3℃なので十分なのかなぁ?

と言う感じでした♪

出先の駐車場にてひと休み中♪
オフショット
そろそろ無限の16インチに戻したいなぁ・・・・・
.
posted by E-AS at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係

2012年08月25日

フロントディフューザーとエンジンルームの熱気抜き・・・・・無限 CR-X 編

そうそう!

フロントディフューザーの走行性能UPに

すっかり忘れていたのですが♪

当初の目的だったエンジンルームの熱抜き対策!

効果のほどはありました♪

ショボイ汎用の温度計なのですが、

これでも長く使用していると何となくエンジンルームの
熱がどの位上がっていてSOLEXの吸入温度が

どの位なのか?

エンジンルームの温度&吸気温度=エンジンの調子位は
大体ですが判断できるようになります♪

黒バラ君はファンネル仕様なので、
温度変化によるE/Gの調子は敏感にわかります。

今までの経験から言っても、

ディフューザー取り付け前と取り付け後では、

エンジンルームの温度が随分と変わりました。

場所や時間にもよりますが、
走行中は外気温と同じもしくは若干低めの温度に

アイドリング中は時間毎に温度が増していきます。

SOLEXにフレッシュエアーを作戦は成功のようです♪

エアコン付けるとE/Gルームの温度が上昇するかと
思っていたら電動ファンを大型化していたので温度が
下がる傾向にあります♪

と言う訳でアイドリング中でもエアコンを付けていると
温度の上昇を抑える事が出来るのでやっと!

エアコン用のコンデンサーファンの大型化が
役に立つようになりました♪
(エアコンのファンのみ強制作動も可能です!)

ちなみにラジエターの電動ファンも強制使用出来るように
加工して頂いているのでWファン効果でE/Gルームの
空気循環に役立ち良く冷えそうです!

もっと効率よくも出来そうなので、
今後は主治医様の意見も取り入れながら

調整したいと思います。

それに現状の汎用品ポン付けのせいなのか?

ちょっと気になる事も出てきたので・・・・・

もしかしたらディフューザーが原因ではないかも?

また機会があればUPしたいと思います♪

次はリアディフューザーと考えていましたが、
その前にタイヤディフューザーの方が先かも?

シェブロンノズルもそうでしたがやはり馬蹄型かなぁ?
技術は新しい方が効果的な気もします♪

資料によるとカナードと言う手もあるみたいですが、
無限Pro.のエアロには・・・・・

やっぱり見えない所のお洒落かなぁ〜〜〜♪
.
posted by E-AS at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ部品関係