2014年04月19日

新しくCR-Xに搭載した Hyper ZC Engine・・・・・

ここ数日、
営業活動の合間を縫ってはジェッティングを行っているのですが!

うーん?
普通レベルではソコソコ・・・・・

でもセミバトルとなると扱いにくい・・・・・

なんとなく今までの経験で良い所まではいくのですが?

美味しい所につながらない・・・・・

しかも!

良い感じに思えるジェットの番号の組み合わせが
今までとは全く違う数値の組み合わせに・・・・・

まぁ、
今までは単なるスポーツエンジンだったのが

今回はかなりレーシーな感じにまで手が入っているので
当たり前のような気もするのですが?

それでもカリカリにはしないで耐久&トルク重視なので
街乗りも普通にこなせているのですけど・・・・・
(プラグチョップでは良い感じに焼けているのになぁ?)

なんとなく何かが足りない?

なんとなく今までとは違う事をしないと気持ちいいジェットの組み合わせが出ない?

なんとなく今のままジェッティングを続けてもHyper ZC Engineを目覚めさせられないような気がする。

なんだろう?
このモヤモヤした感じと決め手が無い感じは・・・・・

うーん?
主治医様に泣きつくべきなのか?

それとももっと勉強すべきなのか・・・・・?

でも、こうやって悩みながら弄り倒すのが楽しかったりもします♪

それにしても濃すぎるよなぁ・・・・・加速時に黒煙吐いているみたいだし?

うーん?

音は良いんだけど?
マフラーの抜けが悪い事もあるしなぁ・・・・・
.

posted by E-AS at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2013年11月14日

黒バラ君 復活の兆しが見えてきました♪

久しぶりに訪れた主治医様の所では

既に New ZCエンジンが完成して黒バラ君に搭載されていました♪

エンジンを載せる寸前に無理言ってお願いした事で
思わぬトラブルに見舞われてしまったのですが!

そこは主治医様たちのお力で何とかクリアして頂きました♪
(でも困った事もあるのですが・・・・・)

とりあえず、
訪れた序でにNew Engineの音を聞かせて頂きました!

まずは排気側にカメラを置いて撮影しました♪


次にフロント側にもカメラを置いて撮影しました♪


約3か月ぶりの黒バラ君のコックピットは、
少し懐かしいような?

久しぶりのレカロも座り心地が良くって・・・・・

そして自らキーをひねらせて頂き
New ZCエンジンは元気よく一発で目覚めてくれました♪

アイドリングストップ機能も主治医様の努力と技と経験にて
搭載する事もなく今まで通り安定したアイドリングで落ち着いてくれます。

毎回アイドリングは難しいと言われていたのですが
今回も驚くほど低回転でアイドリングをキープしてくれます!
(チューニングエンジンやハイカム搭載車では考えられない純正と同じぐらいの回転数で安定しています♪)

まさか本当に?
このエンジンの仕様でアイドリングが出来ること自体奇跡なのに

純正基準でのアイドリングが出来るだなんて・・・・・素晴らしい♪

残念なのは
今回のエンジン仕様では無限デュアルマフラーでは詰まり気味となるため

改良もしくは交換が必要との事でした。

今のマフラーではエンジンの性能が生かしきれない&全開時間が短すぎるそうなのです。

なんとか超効率化した無限デュアルマフラーに進化できないかなぁ?

うーん?
久しぶりに元気な黒バラ君に触ってしまったので体中の何かが目覚めてしまったみたいです♪

まだ慣らしなどもあるので当分の間全開走行は出来なさそうですが!

早く乗りたいものです♪

もうすぐ完全復活かな?

.









posted by E-AS at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2013年11月09日

やばすぎる・・・純正戻しの数々!

本日、主治医様より連絡があり

要らない事をお願いしてしまったようで・・・・・

今まで発生していなかったトラブルが発生している模様です♪

なんとか主治医様の知恵と努力にて解決して頂いたのですが・・・・・

お気に入りの社外パーツがどんどん却下されていきます!

はじめは駆動系パーツを純正に戻したのですが
これは納得しての事でした♪

今回は、
エンジン調整の際発覚したのですが・・・・・現在装着中の無限デュアルマフラーの限界が来たみたいで
昨年より懸念していた排気の詰まりが排気抵抗へと変わってしまい暖機中でも油温が上がってしまうそうです。

とりあえず無限のマフラーはあきらめてEF7/8のBorder 304 Speedのような抜けの良いマフラーに交換しないと
性能が発揮できない見たいです。

ただし競技車用なので一般道では音量規制に引っ掛かるかも・・・・・

それにEF7用なので加工が必要だろうし・・・・・出来れば無限デュアルマフラーを更に効率良くしたい所ですが・・・
今回ばかりは無理っぽいです。

かと言って代わりの抜けの良いマフラーを作るにしても既に予算オーバーだし

更に今回ストックしていた無限のタコ足を装着したのですが、
以前から愛用していたメーカー不明のタコ足とは角度が違うようで?

オイルパンとの隙間が少なくなりA/F径の取り付けも出来なくなり、
更にはクイックシフトが干渉してしまうので純正のシフトに戻さないと駄目らしいのです!

お気に入りのクイックシフトなのですが・・・・・がぁぁぁぁぁぁっんって感じです。

調子に乗って無限のタコ足に変えるんじゃぁ無かったと後悔しつつあるのですが!

マフラーの件も合わせて主治医様が頑張ってくれていただけるようです♪

シフトのみ純正を探さないといけないのですが・・・・・

New ZCエンジン 中々大変な子みたいです。

いや!私が変なお願いをしたからであってエンジンは順調&快調なので悪いのは私でした!

幸い!ふん詰まり状態ですがエンジンの調整は順調でアイドリングストップ機能は回避出来たそうです♪

でもA/F計が無いので詰められるか心配ですが・・・・・

なんだか?
大変な作業が続いているようですが着実に黒バラ君の復活は近づいてきている模様です♪

.
posted by E-AS at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2013年10月19日

さすが主治医様は段取りがよろしくって・・・感謝♪


今回のZCエンジンではある純正部品が必要となり

ストックパーツの中にあったはず?

と思い込んでいたのですが・・・
破損したものを大事に保管していただけでした♪

破損していたのは一台目のバラスポに搭載していたものなので

二代目のバラスポから取り外しておいた純正パーツも
あるはずなのですが?

結局判らずじまいで主治医様に純正パーツが無い事を
報告したところ!

すでに手配済みで部品確保は出来ていました♪

ノーマルエンジンの状態では速攻で社外品に交換してしまう部品だし
効果も抜群なので純正なんて直ぐに処分してしまうような
ものなのですが・・・・・

エンジンの仕様によっては必要になる事もあるみたいです♪
(と言うかZCエンジンが軽すぎるため必要になりました)

それにしても素晴らしい段取りで本当に助かります。

今日聞いた感じでは、
腰下も仕上がりつつあるようで、やっとカムシャフトが載ったそうです♪

これから調整に入りエンジンの特性を決めていくそうです。

もしかしたら今月末にはシェイクダウン可能かも?

気温もググッと下がって来たので楽しい季節となってきました。

仕上がりが今から楽しみです♪

何処かでお休みをとって陣中見舞いに伺いたいものです。

.

posted by E-AS at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2013年10月08日

粛々と作業は進みつつあります♪

現在加工中のZCエンジンですが、

主要な部品は揃ったようです。(ほっ♪)

加工に出していたシリンダーブロックもすでに戻ってきているようで、

とりあえずヘッドブロックの方は作業が終わっているみたい?

クランクシャフトの加工もあるようですが・・・・・

まずはメタルのすり合わせから始められるそうです。

色々、
無茶な事をお願いしている&してあった旧ZCスポーツエンジン仕様!

更なる進化を遂げるべく粛々と組み上げられているようです♪

今回も主治医様に腕を振るって頂く事となり
かなりの確率でアイドリングストップ機能(再始動無し)が
装備されるみたい・・・・・・・

組みあがってみないと判らないのですが、
今までのZCエンジンとはかなり性格が変わってしまうようです。

今までは、
チューニングエンジン乍らも素直で良いエンジンだったのです、
とてもチューニング(ハイカム&ハイコンプ等々)されているとは
思えないぐらい乗り易くて扱いやすい良いエンジンでした♪

仕上がりが楽しみでもあり、

恐怖でもあります♪(ワクワク!)

近いうちに撮影に伺おうかなぁ・・・・・・

.
posted by E-AS at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2013年09月27日

徐々にですが進行中のようです♪

望んでいたパーツも入荷したとの事で!

まだ完全ではありませんがパーツは確保されたようです♪

シリンダーの加工も順調なようで湧水が溜まるかの如くと
素晴らしい表現で作業は進行しているみたいです。

エンジョイホンダと共に終了したZCエンジンですが、
使える部分は使ってさらなる高みに向け
生まれ変わろうとしています♪

すでに2か月・・・・・気温も35℃オーバーから23℃近くまで
下がってきました。

ZCエンジンが健在なら
最高のパフォーマンスが発揮出来る時なのに・・・・・
惜しい気持ちでいっぱいです!

それにしても手配して頂いたパーツ・・・
主治医様もびっくりするぐらいのモノのだったようで楽しみです♪

そろそろ仕事でも使えそうなフルバケを準備しておこうかなぁ・・・・・

.
posted by E-AS at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2013年08月21日

黒バラ君のダメージ・・・

昨日(8/21)夏休み入院の黒バラ君の診断結果が出たので
症状確認の為伺う事にしました♪

結果は、
ピストン割れおよびメタル損傷と言う診断結果でした。

BBSでのお返事にはピストン砕けてる?

うーん?

意味が分からなかったのですが、
実物を目の前にすると・・・・・確かにピストンが砕けて割れていました♪
DSC00906.jpg

と言うかピストンが粉砕されている感じでした。

DSC00912.jpg

うーん?

まさか!まさかの症状にちと寒くなってしまいました♪

この状態でモテギでのパレードも含めると
約1500kmを走破していたんです。

何時焼き付いてもおかしくない状態&下手すると
エンジンロックもと考えると

なんて危険なことをしていたのかと・・・・・

やっぱり異音や違和感を感じたら
エンジン止めて状態保存が懸命のようです。

主治医様に製作して頂いたZCエンジン・スポーツ仕様を
壊してしまったのは残念ですが最後まで本当に頑張ってくれました。

ZCエンジンと黒バラ君には感謝と労いの言葉のほかありません♪

無事大阪まで帰り付けた事を感謝し!

最後に華々しい思い出をありがとうございました♪

そして無茶な使い方をして御免ね。

PSI・ZCエンジン・スポーツ仕様 最高に楽しかったエンジンでした。

あと乗り方(運転)が悪いらしくて
その他の部分にもダメージが出ていました♪

エンジニアさんって部品の損傷具合で乗り方まで
判られるので怖いですねぇ・・・

うーん?

生誕30周年までもう少しなのに・・・・・

予想外の部品代とダメージとなりかなりの費用が掛かりそうです。

でも使える部分も残っているので再生は可能のようなのですが・・・・・

どうやって費用を捻出しようかなぁ?


posted by E-AS at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2013年03月21日

CR-X キャブレターには難しい季節です♪

急に気温が15℃を超えてしまうなんて・・・・・

流石にジェッティングが間に合わず、
久しぶりのワインディングでは高回転のアフターファイアーが
山に響き渡りました♪

高回転が気持ちよく回るとトルクが薄い気がするし回り過ぎる?
(A/F計ではバッチリなのですが・・・・・ちと不安!)

少し濃いめに設定するとアフターファイアーが出ちゃいます。
(A/F計ではホンのちょっとだけ濃いめに見えますが・・・普通?)

うーん?
中間の番手が無いのがつらい所です♪

でも普通に5000r.p.mまでは問題ないのですが・・・・・

あとパリパリ抜けると回り過ぎちゃうので
其方も注意が必要だったりします。

最近になってレブリミッターの必要性を感じるようになりました♪

天井知らずのエンジンってめちゃ危険なんですよね!
(昨年経験済み♪)

15℃超えてきたので、
そろそろプラグも交換しなければいけないかなぁ?

.
posted by E-AS at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年08月09日

BM君が落ち着いたので・・・ホーン仮付け・・・

やっと、

E46君から新しいパートナーAH3Mへの
道筋を付けられたので

久しぶりに黒バラ君のメンテナンスを行いました♪

以前記載したと思うのですが、

ミツバのアリーナホーンが
土砂降りの日に水たまりに浸かってショートしたみたいで

音に張りが無く情けない音になってしまいました。

ぽぉぉぉぉっ!て感じです♪
(記録する前に鳴らなくなっちゃいました)

時たまホーンが鳴るときもあるのですが、
最近は殆ど鳴らず・・・・・聞こえない位の ぽぉぉぉぉって感じで

走行に危険を感じることが多くなりました。

普段ホーンなんて鳴らしていないと思っていたら、
意外と使っているのかも・・・・・・

特に駐車場から
無灯火で飛び出して来たり

指示器出す事を教わらなかったのか?
無灯火にて車線変更して来たり

道路側を自転車で並んで走行して居たりと
(大抵は擦り抜けてしまうのですが・・・小型車って便利♪)

意外と危険な事も多くて・・・・・

酷い時は赤信号無視して来るなど、

最近の交通マナーの悪さには呆れてしまいます。

AT免許が悪いのか?
教習所が悪いのか?
まず運転が簡単すぎるのが悪いのだと思います♪

大抵の無灯火運転は、
原付感覚で運転しているように見受けられますね。

あと怖いのは、
最近の車はAT車が多いせいか?

非常に出だし&加速が悪い車が多い!

たぶん自分の車が遅い事に気が付いていないのか?

速度比関係なく合流して来たり、

後ろも見ないで合流して来たりと・・・・・

また合流加速が遅すぎて追突しそうになります♪
(黒バラ君は、13インチ化のせいで出だし&加速が良すぎて・・・)

これって二輪の大型スクーターや原付が
良く事故っている原因みたいです。

わたしも昔 ヒュージョンと言う大型バイクが
コンビニから出てきてぶつけられた事があります。

バイクの方はわたしが悪いように感じていたようですが、
バイク VS 車の事故でありながらも比率で勝ちました♪
(最終的には弁護士立てての裁判になりましたが・・・2年かかりました)

無限エアロ&ホイールに傷つけやがって・・・・!

わたしも若かりし頃は、
原付をチューンして乗り回していましたが

最近のバイク(ビックスクーターなど)は、
出だしが遅いのに停止車の前に止まり邪魔してくるので困ります。

早ければ構わないのですが・・・・・

ちなみに昔乗っていたTRD50フルチューンは、
低速トルクがあるので出だしは負け知らずでしたが
ある程度のスピードになると伸びなくなります♪

まぁその頃にはすり抜けして遥か彼方なのですが・・・・・
(2ストの楽しさを存分に味わいました♪ 楽しかったぁ〜〜〜)

打倒!NSR80 & KSR80を目指していました♪
(この二台の伸びること 伸びること・・・・速かった!)

TDR50!
これまた、
黒バラ君並みにレアな原付みたいです♪
(当時でも すれ違う事や駐輪所でも見かける事はありませんでした)

あれも専用パーツなくって流用&自作が殆どでしたね♪
(そんなん ばっかりだなぁ・・・・・)

そう言えば、
NORLANのヘルメット何処やったかなぁ?
(あれもつば付きのフルフェイスでレアだった気が・・・)

おっと話がそれてしまいました。

意外と使っているかもしれないホーン&リレーを
本日やっと仮付けしました♪

時間があれば、
バンパーを外して旧いアリーナホーンを外し

水に浸からなそうな場所にマルコホーンXを付けるのですが

急に仕事の依頼が入り、
明日早朝から出動となってしまったので
エンジンルーム内に仮付けしました。

マルコホーンXはウォーターガードが付いているので、
多少の水カブリは大丈夫みたいなのですが・・・・・・

念のために、
少し高めの位置に取り付ける事にします。

急場だったので、
手持ちの予備的なマルコホーンX(ブルメタ)を取り付けたのですが、

うーん?
音色が今一つ・・・・・・悩ましい・・・

ミツバのエアホーン専用リレーが初期動作の遅さを
改善しているのであればフェラーリホーン(FIAMM)に戻してみようかなぁ?

.
posted by E-AS at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年08月04日

BM 選びの合間を縫って・・・・・

本当は最優先で行うはずだった

黒バラ君の仕様変更ですが、

BMWカテゴリーにもあるように

急な車選びにて作業が滞っています。

本日もBMW Japanに行って
打ち合わせを行ったのですが、

その合間に何とかSOLEXのファンネルを
交換しました♪

本当はもっと違う事がやりたいのですが、

その作業は黒バラ君自体が動かせなくなってしまう位の
大事なので時間に余裕のある時しか出来ません。

と言う訳で、
一番簡単な標準の50mmファンネルを

Yokuにてやっと入手出来た35mmショートファンネルに
交換しました。

44φのショートファンネルって数が少なくって
入手できるまで約8か月掛かっちゃいました♪

とりあえず検品も兼ねて届いた品物を磨きまくります!

以前取り外したSOLEXが部屋に置いてあるので、

まずは取り付け面と大きさ及び段差の確認を行います♪

やっぱり予備のSOLEXが部屋にあると便利です。

たまに振っては内部のボールが固着していないか
確かめたりもしながら大事に保管されています♪

実はO/H&ブラスト処理したばかりで直ぐに
現在の新品だったSOLEXと交換したのでピカピカです♪

色んな実験や現物合わせ&メンテナンスや妄想に
日々大活躍してくれています!

おっと!
それよりもファンネル交換ですが、

品物は固そうな金属の削りだし品で、

溶接等はされていませんでした。

重さは純正の50mmと同じぐらいのようだから
少し重ためのです。
(全然気になりませんが・・・・・)

ラッパの形状もファンネル具合も大体同じような感じです。
(主治医さま曰くファンネルは曲がり具合が重要って!)

実はある計画のために、
44φ用35mmのカール仕様のファンネルも手元にあります♪

このファンネルも固そうな金属の削りだしなのですが、
SOLEX側の口径が45mと小さめなのです。

購入時は48mmまで広げればいいやと軽く考えていたのですが・・・・・

意外と削り代が多い事と材質が固いので大変そう,

でも一番気になったのは!

ファンネルの形状(絞り)が純正と全く違う事!

殆どRが付いておらずベンチュリー効果は皆無?

面白いぐらいに非なる形状に思わずワクワクしてしまいました♪
(ラッパと言うよりテーパーと言った方が正しいかも?)

そんな時、
同じく44φ用の35mmショートファンネルでSOLEX側の口径が
純正と同じ48φのものを見つけギリギリ予算内で入手出来ました♪

今回は加工の必要が無いノーマル形状のショートファンネルを取り付けました。
(4個もあると加工賃高そうだったのでラッキーでした♪)

残念ながら本日は、
取り付けまでで終わってしまったのですが

アイドリング&レーシング音は随分と音質が変わりました。

見た目にも短くなっているのが分かるのですが、

50mm→35mmの違いでも結構吸気音って変わるものなのですね♪

48φ

A/F計も若干薄い方に振れているので、
アイドリング中でも空気が沢山入っているのかなぁ?

一番変化したのは、
アクセルの踏み代でレスポンスの向上を踏み代で感じられました。

48φ

まだ実走していないので、
単なる感覚でしか無いので悪しからず♪

ちと気になるのがA/F計が若干ですが薄い方に振れている事、

以前夏場にサブコンで薄くし過ぎてE/G終わらした事があるだけに、
夏場の薄すぎは怖いですねぇ。

あの頃はインジェクション仕様でしたが・・・・・メチャ速かった♪
あっという間に白煙吹いてしまいましたが・・・・・

まぁ無難に纏めて久しぶりのジェッティングに励みたいと思います♪

.










posted by E-AS at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年08月03日

一向に進まない CR-X のメンテナンス・・・

先日からのBM君(E46)乗り換え計画に紆余曲折があり、

一向に黒バラ君のメンテナンスが出来ません♪

本当なら今頃は色んなパーツが交換&装備されて
楽しんでいるはずだったのですが・・・・・

でもBM君(E46)の方で楽しんでいるのも確かです♪

初めは良い車が無いと嘆いていたBMW!

一時期は中古のポルシェや新型のワーゲンやジュリエッタなど
小型の他車種に乗り換える計画も立てていたのですが、

物凄い勢いで、
BMWに戻ってしまいました♪

とりあえず交渉を進めつつ、
応急処置をして仮退院したE46君が帰って来たので一安心!
(あとはアジャスターさん任せになります♪)

黒バラ君では行けない所が多くって!
本当にE46君が居ないと不便でした。
(黒この間も無限のフロントバンパー削っちゃいましたし・・・・・)

それにしても13年近くも経つと、
下取り査定しても一万円ぐらいしか査定されないのですね♪
(もう値段なんてつかないと思っていましたから驚き!)

結構色んな所をぶつけてはBMW Japanで治してもらったのですが・・・
(それでも、まだ凹んでいたり傷付いています♪)

そんな状態でも一万円付けてくれたのは、
ラッキー or 善意みたいですがその事を知人と話していたら譲ってって・・・・・

不具合盛りだくさんなので思案中・・・・・
(変に乗り捨てられるよりもきっちり処分した方がBM君の為なのでは?)

BODYと言うか外観が綺麗だったらRace用として遊ぼうかとも考えたのですが、
お金に余裕が無いのとサーキットに興味が無いので断念しました♪
( CR-X だけで手一杯です!)

とりあえず、
次の車もBMWになりそうです♪

買うとなったらトコトン迄調べないと気が済まない性質なので、
この数日は寝不足気味です。
(予算的に厳しいので中古 or 新車?何方にするか・・・)

と言う訳で、
黒バラ君は活躍してくれているのですが、
全くメンテナンスが出来ていない状況に少しイライラしています♪

今日も黒バラ君の部品に囲まれながら休みます。

ふっ!

あすもBMW Japanに行って質問&交渉を
行わなければ・・・・・・
(普段は全く寄り付かないディーラーですが・・・・・♪)

彼女の為とはいえ金額も大きいので、
しんどいです。

でも自分もお世話になる車種なので気合を入れて
交渉しなければ・・・・・・!

E46君もう少し頑張ってね♪

そして黒バラ君も、もう少し待ってね♪

部品取り付けたらOIL交換にもいかなくては・・・・・

何だかやる事一杯でマジ大変です。

.
posted by E-AS at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年07月20日

あいたたたっ!またやってしまいました・・・

以前装着してた無限 MF10Lの時もやってしまったのですが、

白い色のホイールって・・・・・手入れが大変です♪

現在は無限 CF-48 13インチのパールホワイトを
装着しているのですが、

先日久しぶりに晴れたので洗車をお願いした所・・・・

何時もはピカピカ&真っ白になるホイールに黒い粒粒が・・・・・

店員さんもすみません。

焼けてしまっていて取り切れませんでしたと・・・

なるべく焼けないように気は付けていて洗車後(ピカピカ)に、
コーティングをしていたのですが、

ここの所雨ばかりだったのとコーティングしてあるからと慢心してしまい、

ほったらかしにしていたら鉄粉が焼けついちゃいました♪

うーん?

無限 MF10L(ホワイト)の時も雨が続いた後洗車すると
鉄粉が残っていたのでこれで二回目になります。

うーん?

白いホイールって晴れた日の手入れよりも
雨降りに走った後の方が大事なのかも・・・・・?

これ以上ひどくならないうちに、
一度ホイールを外して鉄粉の除去をしなければ・・・

うーん?

無限 MR-5(16インチ)の時はささっと拭くだけで、

ピカピカになっていたのは黒メタだったからみたい?
(あんまりホイールの手入れはして無かったので楽だったのですが・・・)

うーん?

黒いホイールの方が手入れが楽で、
いいかも?

でも白色ホイールも好評なので悩ましい所です♪

DSC04402.jpg

これとれるのかなあぁ?
DSC04403.jpg


G.Sでも鉄粉除去剤使ってくれたらしいのですが・・・・・

ひさしぶりにホーイール変えてイメチェンしてみようかな?

でもインチ数が変わると足回りのリセッティングが・・・・・
(攻めて走らなければ大丈夫かな?)

そうだ!
まだ未装着の無限ホイールを試してみるのも良いかも♪

posted by E-AS at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年07月14日

ホーン交換の続き・・・・・

アリーナホーンの動作不良or水難により

現在黒バラ君の警笛は鳴らなくなってしまい、
以前取り付けていたフェラーリホーンを探していたら

昔ぽちっとしていたマルコホーン(モデルV)を発見♪

とりあえずミツバのホーンリレーを購入し、
アリーナホーンと交換すれば安上がりで復活できると安易に思い込んでいました。

ホームセンターにてミツバのリレーキットが安かったので、
意気揚々と駐車場にて鳴動テストを兼ねて仮取り付けを行ったのですが・・・

配線図どうりにつないでホーンボタンを押してもホーンは無反応?
(うーん?電気系は超苦手なのに・・・)

配線間違いを防ぐためにアリーナホーンと同じ接続&配線の色である
ミツバのホーンハーネスキットを購入したのに・・・なぜ?鳴らないのか?

意外と重傷なのかもと思い、
判らない場合は一旦撤収し事務所にてリレーとホーンの点検をすることにします。
(下手にいじってショートさせたら大変♪)

事務所に置いてあるドライバッテリーにホーンを直付けすると、
きちんと二個とも鳴りました。 ほっ♪

次に新品のリレーをつないで鳴らしてみると・・・・・?
やっぱり鳴らない!

うーん?

仕方ないので日を改めてミツバサンコーワさんのサポートに
連絡するとこにしました。

でっ!
朝一番でサポートセンターに連絡したところ、

CR-Xの事も良くご存じで接続について説明した所、
意外とあっさり解決しホーンは鳴ってくれました♪

ただアリーナホーンの接続とは少し違いその他気になっていた事も
お伺いした所良い感じで理解でき解決出来ました♪

あとは黒バラ君にて実際に接続しホーンが鳴ればOK!

今回のマルコホーン(モデルV)はウォーターガードもついていますが、
純正位置では水没してしまうようなので?

少し高い所に取り付けることにします♪

当面は仮付けにして音が気に入ればバンパーなどの前回りを外して、
固定する予定ですが音色が気に入らなければ違う物にしちゃいます。

と言うのは、
ミツバサンコーワさんのHPをみて知ったのですが、
SZ-1134 と言うエアホーンハーネスセットがあり

昔イラッとして取り外した 
チョイ押しで確実に吹鳴出来るようになります。

っと記載があり興味が出てしまいました♪

実は黒バラ君にはラッパのホーンが結構似合っていて、
気にっていたのですがチョイ押しのときコンプレッサーが空回りするだけで

音が中々鳴ってくれず危険な事も多々あったので、
やむなくアリーナホーンに交換したのです。

もしチョイ押し問題が解決できるなら、
もう一度復活させてみたいものです♪

折角買ったリレーとマルコホーンも勿体ないので、
切り替えて両方使うか?

いっそうのこと切り替え&両方なるようにしちゃおうかな?
(うーん?また重量増しに・・・・・)

次は実際に取り付けてからリポートしたいと思います♪

posted by E-AS at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年07月13日

なんか重症なのかも・・・

うーん?

参りました。

先日の雨の日から動作不良のホーンなのですが、

昔付けていたフェラーリホーン(ポンプ式二連ラッパ)は、
倉庫に持って行ってしまったみたいで見つかりません。

とりあえず事務所の荷物置きをゴソゴソしていると

マルコホーン(モデルV)を発見!

マルコホーン

そう言えば随分前に気分を変えたくて ぽちっとしたっけ・・・
(メーカー見たら、この色廃盤になってる?)

さらにゴソゴソしていると見慣れない箱が・・・・・

中身が!おっ思い出せない・・・うーん?

黒バラ君の部品に間違いないのに思い出せないなんて・・・

序なので開封しようと・・・なんか重いぞ?
(でも思い出せない・・・)

なんとか引っ張り出してみると、

なんと! GABのダンパーでした♪

おっおぉぉぉ!っと!

話がそれてしまいました。

GABの話は後ほどにして、

マルコホーンの方ですが、

折角見つけたのでリレーのみ購入すれば、
安上がりかなぁって思い取り付けてみることに

そこで先日のホームセンターに向かうと良い写真が撮れたのでした♪

ミツバ ホーンリレー

配線は簡単そうなので早速仮付けを行い、
TESTしてみた所・・・・・リレーは動作する物の

ホーンは無反応・・・・・鳴らない・・・

配線ミス?

リレーの配膳図を見ても間違いないしアリーナホーンと
同じ配線なのになぜ?

ちなみにリレーキットはミツバのホーンハーネスキットを
購入しました♪

マルコホーン壊れていたのいたのかなぁ?

とりあえず事務所でテストしてみることにします。

うーん?

何だか嫌な予感がしてきました♪
posted by E-AS at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年07月10日

やっぱり今日も鳴らずじまいで・・・・・

先日の大雨の日、
水たまりに突っ込んでしまいホーンに水が入って

音が響かなくなりました♪

そろそろ乾いて復活かと試してみたら・・・・・

やっぱり音に張りが無く ぽぉぉぉぉぉっんっと、

ぽぉっ!ぽぉぉぉぉぉっんっと何とも情けない音でがっかりです。

あまり鳴らすことは無いのですが、

保安部品でもあるので早急に直さなければ・・・・・

バンパー外すのがめんどくさいなぁ〜〜〜

とりあえず、どんな音色にすべきか調べなくては!

以前はラッパタイプのフェラーリホーンで

現在はミツバ アリーナの電子ホーン

黒バラ君は無限エアロのおかげで、
すこしイタリアンな雰囲気を漂わせているので・・・・・
(と言うか 良く伊太車と間違えられます♪)

フェラーリホーンも気に入っていたのですが、
エアポンプのレスポンスの悪さにイライラする事があり外して

アリーナホーンを取り付けて 響く方のSOUNDを好んで使っていました。

今回はミツバのドルチェホーンかBOSCHのヨーロピアン・・・・・

あれっ?ヨーロピアンホーンがWebに見当たらないのですが・・・?

調べなければ!

また決まったらUPします♪

そうそう!アリーナホーンの変な音を録音しようとしたら
音まで出なくなってしまいました!

うーん?
限界だったのかな?

あれっ?
フェラーリホーン何処なおしたかなぁ・・・・・
posted by E-AS at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年07月06日

うひゃぁ〜〜〜トラブル発生・・・・・

今日は雨降りの中お仕事で黒バラ君と出かけたのですが・・・・・

仕事は順調に終わり気分よく帰り道を走っていたら

途中の道でいきなり、

ざっぶぅ===ん!

えらく深い水たまりの上を走ってしまいました。

そりゃぁ、吃驚するぐらいの水しぶきがあがって
ハンドルも取られそうになりました。

普段から走っているので、
凹みがあるのは知っていてずらして走り抜けたと思ったのに・・・

幸い歩行者も居なかったので、
ほっとしつつバンパーが割れなかったかが心配でした。

先の交差点で赤信号の自転車に警笛を鳴らそうとしたら事件が・・・

何時もはぱぁぁぁぁっんのホーンが ぽぉぉぉぉっ・・・・へっ?

なんだ!この間抜けな音は・・・・・

もう一度押してもぽぉぉぉぉぉぉっ・・・・・

どうやら、さっきの水溜りでホーンに水が入ってしまったみたいです。

う〜〜〜ん?乾いたら治るのか?ショートしてしまっているのか・・・
(確かに通常よりも低い位置に付いているので気になってはいたのですが・・・)

また電装系でのトラブルに見舞われてしまいました。

現在はアリーナホーンを付けているのですが
コントローラーが邪魔&ホーンの音も変えたかったのでいっそうの事変えちゃおうかな・・・

posted by E-AS at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年05月24日

無事帰宅しました♪

この間のトラブルから無事帰宅しました♪

今回のトラブルは・・・・・・

結構レアケースかもしれないのですが、
走行中に運転席側のミッションケースから
ドライブシャフトが抜けちゃった!

と言う物でした。
(折れると言うのは良く聞くのですが抜けちゃうと言うのは初めてです)

かるぅ〜〜〜く書いていますが結構やばかったです!

主治医様の所へOIL交換に向かう途中での出来事だったのと
移動に高速道路を使っていたのでそこそこスピードも
出ていた時(3ケタ台)に起こったトラブルだったので
いま手元に居るのは運が良かっただけかもしれません♪
(う〜〜〜ん?これで何回ぐらい運に助けられた事やら・・・・・)

初めに書いた走行中のぶぅ〜〜〜んと言う吹き抜け感は、
まさにドライブシャフトがミッションから離れた時(抜けた)に
起こった症状のようです。
(ちょっとの間無反応だったのはシャフトが噛まなかったせいみたい・・・)

主治医様の所でリフトに上げた時の写真です♪
(浮いてるのが判るかなぁ〜〜〜?)
ドライブシャフト抜け

まさか?エンジンの吹き抜け原因がドライブシャフトとは思いもよらず

このような状態で高速を走行し一般道も駆け抜け主治医様の所まで
走っていただなんて・・・・・

いま考えても怖い話です。
(もしこのシャフトが地面に落ちたりしたら・・・・・)

幸いドライブシャフトにもミッション側にも目立つ損傷はなく
ミッションOILもかなり減っていましたが残っていました♪

今回はドライブシャフトのCリング交換とスプラインの修正で
様子を見ることになりました。(シールはもちろん交換してあります!)

去年ミッション割ってキア修正&LSDもO/Hしたばかりなのに・・・
いったい方輪でどのくらい走ったのか判らないのですが?

今回のトラブルLSDが入っていたから走行出来ましたが、
ノーマルデフだと走行出来なかったようでLSDさまさまです♪

主治医様の判断ではミッションやLSDに負荷が掛かっているかも
しれないので気を付けるようにと&あまり無茶な負荷を
掛けすぎないようにと念を押されました。
(高回転が使えるようになって引っ張りまわしていたのもばれちゃいました)

後日談になるのですが、
レース界においてはたまにあるそうです今回のようなトラブル・・・

条件としては、
ボディーのやれによる許容範囲を超えたねじれが原因とか

単にドラシャのCリングが弱っていたからとか、

車高の落としすぎによる足回りのバランス崩れ等々

原因は多数あるみたいです。

私的にはCリングのへたりとBODYのやれが原因ではないかと・・・・・

とくに27年物のBODYなのでそろそろリフレッシュ&補強が必要な
時期が訪れたみたいです♪

再発防止策もお願いしてあったのですが、
ドラシャの噛み具合から見て現状にて様子を見ることになりました。

ついでだったので以前から気になっていた、
フロントのハブベアリング一式も予防交換しました♪
(主治医様の目に留まったので一緒に作業して頂きました)

ちなみにハブのアッセンは欠品だったそうで、
ベアリングのみすべて交換して頂きました。
(これで転がり抵抗が減ってくれればうれしいのですが・・・・・)

異音などは出ていなかったのですが、
主治医様の目に留まったと言う事は長くないかも・・・と言う訳で!
(うっわぁ〜〜〜錆だらけです!)
ドライブシャフト抜け

現在は仕事に復帰してくれているのですが、
さすが旧車!

考えられない事が多々起こります♪

出来るだけ命に係わるトラブルには見舞われたくないものですが、
こればかりは難しいかなぁ〜〜〜?

まあ乗り方にも因るのでしょうけど・・・・・

昨年に引き続き予定外の出費が痛いです。

でも修理出来る&して貰える事感謝しなければなりません♪
(主治医様には本当に感謝しております!)


.
posted by E-AS at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年05月14日

ほわほわ 車用 羽根ハタキ(ダチョウ羽根)・・・

先月購入したお気に入りのアイテムです♪
はたき

黒バラ君はあだ名の通りボディ色がブラックメタリックです。

おかげで雨降りあとは大変です。

さらにここ数年の黄砂には手を焼いていて、

洗車しても、あっという間に黄砂まみれに・・・

雨でも降ろうものならヒョウ柄に大変身です♪
(これはこれで綺麗なのですが・・・・・)

営業車でもある黒バラ君は汚いままでお客様の所へは迎えません。
(あと汚れている旧車はみっともないので・・・ボロさ倍増しちゃいます!)
黄砂

いまの駐車場に水源があれば流せちゃうのですが、
残念ながらそのような便利なものはありません。
(隣に川は流れているのですが・・・じぃ〜〜〜)

急ぎの時は、
バケツに水を汲んで濡れタオルで流すのですが
水をかけならがら濡れタオルで流しても非常に塗装に悪い!

かといって洗車してもらいに行くと時間も費用も掛かるので

色々悩んだ結果どうせ傷が付くのなら最小限に抑えたいと思い
(そりゃぁ〜色々試しましたさぁ〜〜〜)

以前から目を付けていら 車用のハタキを購入しました♪
(タクシーやハイヤーの運転手さんがパタパタしていたあれです!)

ダメもとで購入してみたのですが・・・意外と良い♪

手触りもふわふわ&つるつるで思わず頬ずりしたくなるぐらいに・・・

しかもハタキのメンテナンスが振り回すだけと言う手軽さ!
(洗ったり干したり専用のメンテナンス材など一切いりません♪)

昔、父親が使っていたのを思い出しながらささっと拭いてみると

驚くほど良く取れる&きれいになり最新のケミカルハタキや高級タオル
とは違い拭き後や拭き残しが殆どありません♪
(ちなみに父親は単なる車好きでした。運転手ではありません)
黄砂

何度か拭いてはハタキを回してハタキ自体をリフレッシュしていくと、
あの手ごわい&粘る黄砂が空拭きなのに結構綺麗に拭きとれました♪
(黒バラ君はガラスコーティングされてあるので効果が高いのかな?)

純正色でメタリックカラーなので定期的に軽く磨いて&再コーティング
すればクリアの傷はすぐに消えます。

これからは先人の知恵である羽根はたきを愛用したいと思います♪

ちなみに普段は写真上記のダクトに収納されて搭載しています。
はたき

羽根はたきは、ニワトリの羽根バージョンとダチョウの羽根バージョンが
あるようなのですが私はダチョウの羽根バージョンで真っ黒のものを選びました。(色は好みによるものです♪)

違いが知りたいのでニワトリバージョンも欲しいのですが、

高いものは数万円(2諭吉)もするみたいなので中々・・・・・

でも購入に至って気を付けたのは、

国産品であること!

それは羽根の選別やハタキ自体のクオリティーが
かなり違うからです♪
(大昔そのような事を聞いた気がします)

羽根はたきは多少高くても実績のある国産品をおすすめします♪

.
posted by E-AS at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年04月27日

夏への準備を始めました・・・・・・

いよいよ気温が高くなり、

梅雨が近づいて来ました!

と言う訳でエアコンが大活躍する時期・・・

バッテリーにも負担をかけるので、

軽量化に貢献してくれている小型のドライバッテリーから

BOSCHのMega Power Silverに交換します♪
(これはサイズ&容量が大きく重たいのですがパワーは十分!)

じつはドライバッテリーでも問題ないのですが?

黒バラ君は日中よりも夜間に活躍することが多いので、

バッテリーの充電が不完全になりがち!
(ちょっと不安&圧縮高目なので・・・)

そこへ電力消費の多いエアコン&FANがフル稼働すると

厳しい時もあるのと常に充電してしまうので、

発電機の事も考えると大容量バッテリー(メーカー推奨サイズ)を
搭載しておいた方が安心&充電効率もUPします。

もちろん取り付け前に充電してますよ!

バッテリー充電

ただ黒バラ君の場合、

EDLCユニットを併用しているので、
バッテリー自体は補助的な物になっています♪

本来はバッテリーレスで稼働できる筈なのですが、
心配なのでバッテリーを積んでいます。
(一応 バッテリーレスKITもあるのですが・・・・・)

EDLCのバッテリーレスはROSSAMの専門家に
取り付け&設定をお願いしない限り怖くて出来ません。
(サポートが関東だけなのが残念です・・・)

とりあえず仕事先でのバッテリー上がりだけは避けたいので、
私には大事な夏支度です♪

晴れたらジェットブロックの交換だぁ〜〜〜!
.
posted by E-AS at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2012年01月31日

先日のシャシダイについて・・・・・

現在は13インチで色々実験中なのですが、

ふっと気になってVSDのピークホールドをみたら

あれっ?て数字が・・・・・

そう言えば、
シャシダイに載せるときはリセットして

測定後のお楽しみにしていたのを

あまりにも散々な結果にすっかり見るのを忘れていました♪

けっこう頑張って回してくれたみたいですね♪
(見ている此方は壊れるんじゃないかと心臓バクバクでしたが・・・)
最高速

でっ!最高速はと言うと・・・・・
あれっ?90馬力でも200Kmオーバー出来るもんなんですね♪
最高速


う〜ん?
主治医様からパワーチェックの数字なんて
あてにならないからと常日頃言われているのですが・・・・・

この測定値を見るとそうかもしれない・・・・・

実走行ではかなりの不可もかかっているから伸びないけど

シャシダイではほぼ無負荷もしくは軽めの不可なので良く伸びるのかな・・・

だから、こんな数字が出るのかな?

一応今回の測定結果としては、

補正後の馬力

90馬力

MAX Speed 209Km/h
Max Rev   7110Km/h

15インチ
ZC+Solex ファンネル仕様

気温3℃ぐらい

自分が運転できればもっと伸びそうだったのですが、
黒バラ君のご機嫌も悪かったので一回で測定中止しました♪

普段なにげなく乗っている自分では気が付かなかった

黒バラ君との対話・・・・・

対話が出来ない人にとっては黒バラ君は乗りにくいと言うか

黒バラ君がぐずって言う事を聞いてくれませんでした♪

今後は、
測定する人のスキルがある所でないと測定できなさそうです。
(最低でも燃焼温度の意味が分かる人でないと無理っぽいなぁ〜)

と言う感じでした♪






posted by E-AS at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス