2013年05月15日

くっ!くやしぃぃぃぃ

ここの所いろいろあり過ぎて
大変なのですが・・・・・

Yokuにワンダーシビックの無限エアロが出品されていたのに!

入札し損ねてしまいました!

初めてフルセットで出品されていただけに・・・・・悔しかぁ!

しかも安かったので・・・後悔後に立たずです。

日中の終了は参加できないので縁が無かったということで・・・・・
(あの3倍以上は行けたのに・・・くぅっ!)

無限仕様のワンダーシビック作ってみたかった。

残念!
.

posted by E-AS at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2012年08月14日

黒バラ君の無限エアロって素晴らしい・・・・・

先に記載したブログでのちょっとした一コマです♪

画像が重複するのですが、

黒バラ君に装着中の無限エアロ・・・・・

こうやって眺めているとマスカレードのマスク(仮面)っポイです♪
(エアロだけでも存在感がありますねぇ)

さすが競技用のパーツだけあって写真の形状のまま
数本のボルトを外すとごっそり外れます。素晴らしい設計です♪

しかも軽い!

この状態で数キロぐらい(7-8キロあるかなぁ?)で
片手で楽々持ち上がり&運ぶことも可能です。

それでいて強度もあるので持っていても安心感があります♪
ホーン

何度か仮付けしたりするのですが、
軽量なので助かります♪

無限のロゴも健在で自己満足に浸ります。
無限ロゴ

そして態々ブログを別にした理由は、

休憩しているときバンパーを何気に眺めていたら気になりました。

何時もは正面からしか見た事のない&見つめあう事しかない黒バラ君の顔・・・・・

今の状態なら黒バラ君の目線で外の風景と言うか

黒バラ君の眺めている景色が見えるのではと・・・・・
ホーンホーン


ちと低目ではありますが、
こんな感じで見ているのですねぇ〜〜〜
ホーン


まぁ大した事では無いのですが、

ふぅ〜〜〜ん&へぇ〜〜〜って感じです♪

今度機会があれば、
ヘッドライト付近にデジカメ付けてMOVIEモードにて撮影したら

面白いかも?等と考えてしまいました♪
posted by E-AS at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2012年05月08日

無限 レース用カムシャフト

無限カムシャフト

インジェクション用ですが、
キャブ仕様にて利用しています♪

全体的にパンチのある良いフィーリングのプロフィールです。

SOLEX仕様車なのでセッティング次第では、
中回転にでも高回転にでも思いっきり振れます!

現在街乗り営業仕様の設定なので乗りやすさ重視の設定です♪
(ちと勿体ないかも・・・・・)


posted by E-AS at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2012年04月16日

無限 SPORTS MUFFLER KIT 三種類?


手持ちのカタログを整理していて気が付いたのですが・・・・・
(今更ながらに・・・・・)

無限のデュアルマフラーって三種類もあったみたいです♪

良く見かけるマフラーのカタログは↓
1.5

手持ちのカタログに載っていたのが↓
無限 デュアルマフラー

表紙も裏面も同じような感じだったので、
良く見ていなかったのですが!

なんと!
中身は違う内容の物でした♪

たぶん一枚目の写真が掲載されていたカタログは、
CR-X Si (DOHC)が発売される前の物で

下側の写真が掲載されているカタログは、
CR-X Si(DOHC)の後期型が発売されていた当時の

最終版に近いカタログだったようです。

前期型と後期型の違いは知っていたのですが、
1.5/1.3用と1.6前期&1.6後期でも型番が違っていたなんて・・・・・

そして驚いたのが中間パイプの違いです♪

形状は似ているのですが、
中間パイプのサイレンサー部分が違っていました!

1.5/1.3用は二個 / 1.6用は一個と形状が全く違います。

そして、
パイプの径が違う・・・・・?
1.5/1.3用のカタログには47φ
1.6が発売されてからのカタログには50.8φ 
テールエンド 60.5φとあります。
(写真を見比べてみると確かに太さが違うような気も・・・・・)

排気量が違うので当たり前な気がするのですが、
自分が装着しているのは下の画像にあるサイレンサーのタイプなので50.8φ?

一応予備としてしまってあるヂュアルマフラーを実測してみた所、
外径:50.8φ / 内径:47φ でした。
(ちなみにサイレンサーはSi用と同じ形状です。ほっ♪)

1.5/1.3用のカタログは内径で記載し、
1.6用のカタログは外径で記載してあるのかな?
(でも排気量が違いすぎるし・・・・・)

と言う事は、
エンド部の太鼓(二本だし部分)もパイプの径が違うってこと?

品番が3種類であるのは中間パイプの違いから?

でも中間パイプの径がが違うとエンド部の接合部分のパイプも違うはず

と言う事は、
MUGEN SPORTS MUFFLERはエンド太鼓も三種類有るって事に・・・・・
(1.6用では前期と後期で随分違うみたいだから・・・・・)

そう言えば主治医様が無限マフラー(AS用)は
抜けが悪いと言われていましたが、
1.5/1.3用を間違って1.6 Si に装着していたら
中間パイプのサイレンサーもパイプの径(両方の記載が外径表示であれば)も違うので抜けが悪かったはず・・・・・
(中間パイプの内径も太鼓の中身の形状もパンチング数も違うはず!)

もしかしたら無限マフラーの抜けが悪いと言う噂は
こうゆう事だったのかな?
(外径:47φの内径ってかなり細そう・・・・・)

タコ足みたいに1.5用と1.6用は全く違う形状にしておけば
間違えにくくていいのに・・・・・

う〜〜〜ん?
って今さら悩んでも仕方ないですね♪





posted by E-AS at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2012年02月16日

見えてきた 無限 CF-48(13インチ)での問題点・・・と言うかタイヤの問題?

無限 CF-48 (13インチ)LOWギア化でのインプレッションは

いったん終了しているのですが、

あえてその後のインプレッションを追加します。

と言うのはタイトルにある通りなのですが・・・・・

以前インプレッションを記載した際に
問題点は、車高と扁平率UPでの腰砕けなどを挙げたのですが

この数日走ってみて顕著に感じた事が、

私のホームコースでは現在のLOWギア化(ギア比)は合わない!

初めはSタイヤのグリップ力やLOWギア化の加速&シフトの
繋がりの良さに感動して楽しんでいたのですが、

最近では何時も3速で走っている所を4速にしないと
回転数が高すぎてうなり過ぎる・・・・・

でも4速にするとスピードが出過ぎて危ない!
(テクニック&根性が足りないだけかも・・・・・)

通常(営業)走行でも普段は4速で流している所を
5速で走らないといけない
(燃費は良くなりそうですが・・・・・良くなるのかなぁ?)

おかげでシフトチェンジの数が倍ぐらいになりました♪
(シフトチェンジが好きなので楽しいのですがクラッチが早く減りそうで)

序に停止状態からのスタートで車間距離を十分とらないと
煽っているように見える&車間距離がすぐ詰まる&E/G回転数が
高すぎて周りをその気にさせてしまいます。

なぜか?
次の停止位置では横も前も後ろの方々もシグナルスタート状態に・・・
(楽勝で勝てちゃう所が・・・余計に刺激しているのかも?)

そしてタイヤでの問題点も・・・・・
現在装着中のSタイヤ 175&60扁平ではインチダウンしていても
キャパが足りないみたいで相変わらずグニャッと感&踏ん張りが弱い!
でも滑ってしまう訳でもなくグリップはキープしている・・・

なのに最後ギリギリのラインが外れてしまいます。
(すっ飛びそうで怖いグリップの限界点が見えにくいって言うのかな?)

たぶん185/60R13 or 205/60R13なら持ちそうですが、
(なぜか?195/60R13 Sタイヤがありません♪)

195/55R15&195/45R16よりもグリップ力はあっても怖い感じです。
(こちらの2点はECOタイヤとラジアルタイヤです♪)

どうも自分には扁平の薄いタイヤの方が扱いやすいみたいで・・・・・
(60扁平でのグニャットした感じが未だ慣れない&苦手です)

理想を言えば、
195/55R13のSタイヤがあればぜひとも欲しい所ですね♪

16インチで言えば、
205/45R16なんて言うのがあればバッチリかも!
(本当は205/40R16があれば理想なのですが・・・・・)

う〜〜〜ん

低車高とLOWギアを諦めてでも

扁平の薄い15インチor16インチが恋しくなって来ました♪
(軽い方の無限 MF10L / 15インチの方が良いかなぁ?)

以前も書いたと思うのですが、
無限 CF-48/13インチと 無限 MF10L/15インチは
タイヤの種類にもよりますが同じような重さです♪
(Sタイヤは重くて/ECOタイヤは軽いので・・・・・ネオバは軽め?)

やっぱ、
黒バラ君には薄いタイヤ&16インチホイールかなぁ〜〜〜
(15インチと16インチが同じような重さなら断然16インチを選びます♪)

お仕事先の駐車場にて・・・小さい&低い♪
(みんな同じ5ナンバー・・・)
車高1

おっとその前に仕事場でのホームコースの他に
山側でのホームコースも全開走行してからと

13インチの扁平率を変えての実験が未だでしたので、
まだ当分の間は 無限 CF-48 (13インチ)と
お付き合いしなければ・・・・・
posted by E-AS at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2012年02月09日

無限 CF-48 オプション エアーカウル 13インチ&14インチ 比較 〜続き〜

なんだか意外と書くことが多くて・・・・・
(まぁ自分の記録用なので良しとしますか♪)

あと外が寒くってエアーカウルを取り付ける気にもなりません♪

とりあえずパールホワイト&シルバー/クロームを
合わせてみたいのに・・・・・

カタログから抜き出したのですが、
本来の組み合わせはこんな感じです。

写真は14インチだと思うのですが・・・・・
(今回装着したのは13インチです)
無限 CF-48 Set

昔装着していたのはこの色の14インチだったのですが、
真ん中のフィンの部分をメタリックオレンジに塗り替えていました♪
無限 CF-48 Set

無限CF-48 オレンジメタリック

昔から黒色/グレーや真っ黒のバラスポばかり乗り継いできたので、
オレンジメタリックは綺麗でした♪

いまは15インチの方が軽量なのと、
16インチの方が好みなので装着する予定は無いのですが・・・・・

でもエアーカウル付けるとホイールが小さく見える傾向にあるので、
いまよりも小さく見えるようなら・・・・・

まぁ実際装着してから考えたいと思います♪

                             〜つづく〜   予定




posted by E-AS at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

無限 CF-48 オプション エアーカウル 13インチ&14インチ 比較

13インチ化の序に、

冷却効果をUPさせるためのオプションとして

無限 CF-48 には各インチ毎にエアーカウルが用意されています。

意外とファッション性重視に扱われているようですが、
実は本格的な機能用として設定されているみたい・・・・・

実際わたしも昔はエアーカウルを外して無限 CF-48(14インチ)を
装着していました♪(20数年前は軽く感じたものですが・・・)

今回の無限 CF-48 (13インチ)は元々エアーカウルが
付いていなかったのですが偶然同時期にYokuにて入手出来たので

早速取り付けてみようかと・・あっ!・・・う〜〜〜ん?
このカラー違いどうしようかなぁ〜〜〜

DSC09363-2.jpg
無限 エアロカウル

っと!その前に

14インチのエアーカウルと13インチのエアーカウルって
大きさだけが違うのかと思っていたらデザインまで違うんですね♪
(外側の凹みが全く合いませんと言う事は15インチも12インチも・・・)

最初は13インチに14インチを付けようとしたのですが、
無理だったので諦めて居た所タイミング良く13インチのエアーカウルを
入手することが出来ました。

実際にはもっと違い(大きさ)が判るのですが・・・
(左:14インチ  / 右:13インチ)
無限 エアロカウル

ホイールが白で、
カバーがシルバー(クローム)って・・・・・ありっ?

                             〜つづく〜
posted by E-AS at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2012年02月08日

バラスポ&無限 CF-48 13インチ化・・・たぶん最後?

長々と書いてしまいましたが、

今回で13インチ化のまとめとしたいと思います♪

先日の思わぬデメリットの件もありましたが、

私的には13インチ化の効果は、

部品があれば走るステージに合わせて変更すべきもの

ミッションのクロス化と同様だと言う事でした。

ファイナルギアのセットがあれば、

タイヤ外形の小径化及び大径化は調整位にして

車高は標準を保つのが理想です。

走るステージに合わせるというのは、

走行する場所で、
愛車のE/G仕様にあう&乗りやすくシフトチェンジ出来るE/G回転数を
キープできるようにファイナルギアやミッションを合わせ

次にコースの最高速に合わせて行くと言う感じかな?
(もしかしたら逆化も?)

ミッションはさらに奥が深いので&部品が全くないので
私にはわかりませぇ===ん♪
(本当はわかりたいのですが・・・ぐすん)

黒バラ君の場合は、
部品が無かったのでタイヤの大きさで実験したのですが
ファイナルギア変更と同じ効果は感じられました。

結果!私としてはファイナル高目にして、

一般道ではタイヤを大きくして標準化!

ステージに合わせて小径化するのが理想的な気がします♪

あ〜〜〜ぁ 
部品(ファニナルギアセット)が欲しいなぁと言う結果にて終了です。

理想の黒バラ君仕様は、

ファイナル4.5当たりで、

16インチの扁平厚めのタイヤを装着って感じが良いなあ〜〜〜

私的にはバラスポ&16インチが好きなんですよね♪
(サイズを気にしなければ16インチ以上もありかな・・・?)

そうすれば地面とバンパーがごっちんこしなくて済むし・・・

乗りやすさを捨てて16インチに戻そうかな?

タイヤとフェンダーの隙間が多いのは私としては頂けませんし!
なんとかファイナル流用出来ないものですかね・・・・・?
(車高を上げても不細工にならない方法とか・・・・・)

う〜〜〜ん?

結局課題を残しただけでした♪

                   〜完〜

次は13インチ化に伴いタイヤのサイドウォールの変化を

おまけとして記載したいと思います♪

posted by E-AS at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2012年02月06日

無限 Pro. and 無限CF-48 13インチ化の続きの続きの続き続きは・・・

黒バラ君の13インチ化について・・・・・

長々と続いていて申し訳ないです。

さて先の記事の続きは、
確か回転数の事でを少し触れて終わったので

今回は無限 CF-48/13インチ化に伴う
E/G回転数の変化とシフトフィーリングの変化についてを

レポートしたいと思います。

元々ファイナルギアの変更と言うのをあまり理解していなくて・・・
(ファイナルギア変更したら加速が良くなるとか?出だしが良くなるぐらい?)

でっ!

先にも記載いたしましたが、
出だし(スタートダッシュ)及び加速力のUPは体感できました♪

弊害でもあるスピードメーターの誤差も確認できました♪

LOWギア化 → 誤差+表示
HIキア化   → 誤差-表示

スピードメーターの誤差は補正できるので気にしないのですが?

問題はODOメーターの方の誤差が気になる所です。

ワイヤー式の黒バラ君・・・何とか調整できないものでしょうか・・・・・

おっと話がそれてしまいました♪

LOWギア化することにより快感なのが、

シフトチェンジの際の回転数のキープ&パワーバンドのキープが
容易になる事なのだと理解しちゃいました♪
(ダッシュや加速よりも此方がメインのような気が・・・)

黒バラ君のZCエンジンは色々変更されていて純正よりも
高回転型の仕様になっています。

パワーバンドは5500r.p.mぐらいのようで純正に近いのですが
(ジェッティングが決まっていればもう少し上になるのですが・・・)

シフトチェンジの際におこる回転数の落ち込みが激しくて、
今一つつながりが悪いのです。

そこでファイナル変更となるはずが部品が無く、

今回のタイヤ外形変更と言う暴挙に近いことを試しています。

結果から申し上げますと、

私的には無限 CF-48 13インチ+175/60R13の組み合わせは、
バッチリでした♪

175とタイヤの幅が小さくなったのを補うためにタイヤをSタイヤに変更したのも
効果がありグリップ力が上がっているので出だしも滑りにく
くコーナーも何とか耐えています。

でも185の方が安定しそうですが・・・・・
(サイドウォールを無視すれば175/50R13も・・・・・あり?)

シフトチェンジの方もロスが無くパワーバンドから外れることも無くなりました♪
(これが気持ちいいんですよね)

もしかしたらこれが一番嬉しいかも・・・・・
(腕が上がったかのような気分に浸れます♪)

なにしろ気持ち良くシフトアップ&シフトダウンが出来るので
グイグイ加減速させることが出来狙ったラインで走れます!

きっとファイナルギアを変えたうえでタイヤ外形も変えられたら
物凄い効果が得られるのだろうなと夢見てしまいます。

はぁ〜〜〜前期型のミッションは辛いです。
レーシングバラードのミッション移植しちゃおうかな・・・・・
(でもファイナルの事聞いてなかったからノーマルかも?ドキドキッ)

次はまとめを記載して最終にしたいと思います♪

バンパー破損

                        〜つづく〜
posted by E-AS at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2012年02月05日

無限Pro. Mugen CF-48 13インチ化 続きの続きの続き・・・

先の記事にはポジションの変化についてでしたので、

今回はドライブフィーリングについて記載いたします♪

まず感じた事は聞いていたよりもスタートダッシュの変化を
体感することが出来ます。

主治医様より危ないから気を付けるよう言われていたので助かりました♪

私の13インチ化はファイナルギア交換の変化と
同じ効果を狙うためであるため

ただのインチダウンではなくタイヤの外形なども
変化させてLOWギア化を実験しています。

今回は、175/60R13
通常は175/70R13のはず?

最終的には185/60R13が装着される予定です♪
(フェンダーとの隙間が増えるのですが・・・・・)

ただ今回の加速の良さから考えると、
175/50R13と言うのが最小となるので試してみる価値ありかな・・・

本当はファイナルギアがあれば
もっと効率&効果よくできるのですが・・・
(クイントのファイナルでも結構効果あるんだろうなぁ〜〜〜)

タイヤ外形の変化によるスピードメーターの狂いは、
レーダーのGPSメーターで十分のようです♪

でっ!

スタートダッシュや加速も良くなるのですが、

実はもっと効果を感じたのはエンジンの回転数でした♪

13インチ化し外形を変化させたこと(以下13インチ化と略します)で

普段と同じ運転をしていると何時もよりも回転数が高めになります♪

と言う事は何時もよりもシフトを上げて運転することが可能で・・・・・

長くなってきたので 次回に続きます♪

             
                          〜続く〜
posted by E-AS at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

CR-X 13インチ化 続きの続き・・・

13インチの候補としてBBSの事は
先日記載したとおりでした。

その後、無限CF-48/13インチを装着して走ってみた感想ですが・・・・・

何が凄いヵって言うと、

ドライビングポジションの変化が凄いです♪

たった数センチ下がっただけなのに、
道路が迫ってくるような感じになります。

一番気が付きやすいのは、
高架などで側壁から見えていた景色が全く見えなくなりましたね♪
(ちと つまんなくなりました・・・・・)

黒バラ君はレカロ(SP-J)を装着しているのですが、
ノーマルに比べてポジションが少し高めになっています。

ノーマルのポジションに設定したらさらに下がった感じが・・・・・
でも現在のポジション以上下げられないのです。

次に交換する予定のシートは今よりもポジションが下がるはずなので、
もっと低く感じるかも・・・・・
(前が見にくくなるのは嫌だなぁ〜〜〜)

とっ!

今回は13インチ化によってドライビングポジションの
位置が変わったというお話でした♪

ちとわかりにくいのですがこんな感じです。
車高1                           

                                 〜続く〜






posted by E-AS at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2012年01月29日

黒バラ君 13インチ化計画 続き

え〜〜〜っと?

13インチ化計画の続きです♪

ちと先の記事を読み返して・・・・・

そうそう!

MF10LとCF-48の比較でした。

まずはフロントのみCF-48(13インチ)を
装着してみます。

左:無限CF-48(13インチ) / 右:無限MF10L(15インチ)
無限13インチ1

一応降ろす前に、
キャリパーの干渉やタイロッドエンドの干渉及び
ダンパーやタイヤハウスへの干渉が無いかを確認します。
(ハブの噛み具合なども要チェックです♪)

と言うのは、
フロントのブレーキ周りはEF7用に交換しているので
少し大きめになっているため念入りにチェックが必要でした。

一通りみて全く問題なしと言う事で、
降ろして増し締めしてみました♪

まず感想から言うと・・・・・

う〜〜〜ん?
めちゃ、小さいなぁ〜〜〜♪

ちと可愛過ぎるぐらいに小さく感じます。

タイヤ上部とフェンダーの隙間も
純正位にすっかすかに隙間が・・・・・

でももっと気になった所が!

タイヤ上部よりもタイヤ前後の隙間の方が
メチャメチャ広くなっていて悪目立ちしています♪
(まだ黒い車体なので救われているかも・・・?)

装着するまでは気にもしていなかった所だけに
ちとショックが大きいかな・・・・・

そりゃ外形が小さいのだから全体的に隙間が広がるのは
当たり前ですよね♪

無限 CF-48 13インチ装着
無限13インチ2
無限 MF10L 装着
無限13インチ1

やっぱり、
MF10Lの方がカッコイイなぁ〜〜〜

でもMF8やMR-5の16インチはもっとカッコイイです♪
(そのうちMF8装着画像もUPしちゃおうかな・・・)

おっと今回は13インチのお話でした。

とりあえずフロントのみ13インチ / リアMF10L 15インチ
無限13インチ2

同系色だからなのか、
意外と違うデザインでもありかな?
暖色系は大きく見える&ちと撮影した角度にもよるのですが
13インチも大きく感じますね・・・・・

この角度の方が判りやすいかな?
無限13インチ2

そして、
前後共に 無限 CF-48 を装着すると・・・・・・
無限13インチ1
ちと角度を変えてみて・・・
無限13インチ1

序に場所も変えてみて・・・・・(うっぷぷぷぷぷっ♪)
無限13インチ1


前後とも13インチにすると

なんだか?えらく小さくなった気がします♪

でっ!隙間も気になりますねぇ〜〜〜〜?

そして!
たった数センチしか下がっていないはずなのに、
車高がめっちゃ下がった気が・・・?

タイヤとフェンダーの隙間は広くなり、
地上と車体の隙間は狭くなると言うなんとも言えない状況に・・・

実際レカロに座ってみると・・・・・なんだか?目線が低いような・・・

と言うか!乗り込む時点で・・・あれって?感じです。

如何なものでしょうか?

似合っていますか・・・・・

ちなみに彼女は初め小さいけど見慣れると
可愛いっと言ってくれています。

行きつけのG.Sでも初見では爆笑でした♪
彼女同様に見慣れてくると意外といいかもって・・・・・

これは!
さすが無限製と言うかデザインの良さに救われたのかも?
(あと色が良かったのかな・・・膨張色恐るべし!)

さて次は実走行でのインプレッションとエアロカバーの取り付け・・・・・

そのまえに他の13インチについて書きたいと思います。

                            〜続く〜





posted by E-AS at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

無限 CF-48 13インチ バラードスポーツ CR-X

とある理由により、
15インチから13インチへインチダウンすることになり

選ばれたのが 無限 CF-48 13インチ

さすがHONDA車専用と言うだけあってバッチリ合います♪
(ハブ径やオフセットの事ですが・・・・・)

左:15インチ 無限 MF10L    右:13インチ 無限 CF-48 
無限13インチ1


意外なのが、
15インチと13インチの重量が2-3Kgしか変わらない事で

無限MF10Lの重量がいかに軽いかと言う事を実感しました♪

タイヤは、
13インチ:175/60 R13
15インチ:195/55 R15

本来13インチ化の際は、
175/70R13 or 185/70R13なのですが

わざと小さめを履かせています。

と言う訳で、
スピードメーターに誤差が出てしまうのですが、

さすが2012年ともなると、
GPSにてスピードが分かるようになったので
問題なく走行できます♪
(レーダーに標準装備されているので追加購入なし!)

それにしても13インチ小さいですね・・・・・
posted by E-AS at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2011年09月26日

長年の痛みにて・・・・・

無限エアロの付属品として愛用しているのですが、

先日ガソリンスタンドにて

ふと目をやると
随分とさびが出て&塗装も剥がれてみすぼらしくなっていました・・・・・

よくよく考えてみると?

この部品かなり重要なものなのですが
メンテナンスを一度もした事がありません。

いままで文句の一つも言わないで頑張ってくれていた事に感謝です♪

普段は奥に隠れているので目立たないだけに気が付かなかったけど
大事にしてやりたいと思います♪

よく見ると予備で保管しているキャップと内側の形状が違い

めっちゃシンプルと言うか軽量化されています。

予備の物も無限Pro.の装着品と聞いていたのですが
これも前期と後期で違うのかな?

普段は奥に引っ込んでいるので錆や剥げに気が付きにくいのです
無限フューエルキャップ

昔の軽自動車なんかと同じような形状ですね♪
(このパッキン何時までもつのかな・・・・・?最強パーツかも?)
無限フューエルキャップ
posted by E-AS at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2010年10月06日

無限エアロ パーツ・・・・・

部品取り車に付いている無限エアロなのですが、
なぜか?
フューエルカバーが付いています。
しかもきちんとブリスターフェンダーに合わせて
デザインされていると言う懲りよう・・・・・?
もしかしたら無限ではないのかもと思い、
マスクやバンパーを調べると
きちんと無限&Moonのマークがありました。
(このフェンダーは外していないので未確認ですが・・・)
これって、プチレア?

フューエル1

黒バラ君はこのような感じで、
付属の鍵付きキャップです。
(無限のカタログもこんな感じでした)
フューエル2

これもレーシーでカッコいいのですが、
蓋が付いていると随分イメージが変わり
捨てがたいです♪
 
posted by E-AS at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2010年07月25日

無限 シートベルト (二脚分)

揺れるハート

かなり古い物ですが新品&未使用と言う事と

二脚そろっているという事で入手しました♪

株式会社 無限から発売されていたシートベルトです♪

(アンカーボルトなども一式そろっています)

シートベルト11 シートベルト10 シートベルト9

購入先の方からは無限から直接購入されたと言う事でした。

シートベルト8 シートベルト7

 このメーカーは一応現在もあるようです♪

シートベルト6 シートベルト1 シートベルト2

バックルや長さ調整の所の金具を見てもかなり旧い感じですがしっかりしています。

シートベルト3 シートベルト4 シートベルト5

 MUGENの文字はエンボス加工されています。

 もう一脚はまだ袋に入ったままになっています♪

キャブ仕様にしてから現在のラプター(レカロ)では

ホールド不足となってきたので フルバケに変更したら装着予定です。

 (ちと使うのがもったいない気もしています♪)

posted by E-AS at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2010年06月29日

株式会社 無限 ワッペン

現在 株式会社M-TEC の前身である

株式会社 無限

その時に販売されていたワッペンです♪

(無限のロゴ/商標を守るため現在も名前だけは残っているらしいです)

ワッペン1

ワッペン2

 イタリック書体ではない昔のロゴです♪

(私は此方の方が好きでした)

ちなみに黒バラ君のエアロのロゴはこの旧ロゴです♪

 フロントバンパー&リヤスポのロゴは此方で、

FRP裏側にはムーンクラフトさんとの無限のダブルネームのロゴです。

それにしてもカラフルなロゴですね♪

(当時だったら買わなかったかも・・・・・)

折角なのでどのように活用しようか思案中です♪

posted by E-AS at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2010年06月15日

無限 パラソル ・・・・・

一応 凱-TECからの販売なので・・・部品?

先日まで気に入って使っていた雨傘が壊れてしまい

新しい傘を買い忘れていて思わず使ってしまいました雨

きちんと撥水処理もされているのと吃驚するぐらい軽い!

しかも開閉も軽くグリップはガングリップで掴み易い!

(さすが無限製だと感心させられました♪)

飾りで購入していたのですが意外と実用レベルかも揺れるハート

黒バラ君の近くで使う分には目立って良いかも知れませんるんるん

 (意外な掘り出し物でした♪)

 

パラソル1 パラソル2 パラソル3 パラソル4 パラソル5

 

小雨台風小雨

posted by E-AS at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2010年06月13日

バラスポ用 無限リヤスポイラー

ふっと・・・・・

リヤゲートを持ち上げた時
なんとなく違和感が・・・・・?

あれっ?

エンブレムが二段になっている・・・・・・・?

何時からなのでしょうか?

そういえば数年前にリヤスポ付きのリヤゲートごと
交換したのでその時からなのかな〜〜〜?
 
無限リヤスポ1

結構まめに洗車していたのに
気が付かなかった・・・・・

まぁこれはこれでありかな?
(っと今頃気が付いてしまいました♪)
 
 
posted by E-AS at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ

2010年05月27日

無限オイルキャップ

オイルキャップ1 オイルキャップ3

オイルキャップ2











無限のオイルキャップ(旧型)を
ヘッドカバーに合わせてバフ掛けして頂きました♪

ぴっかぴかでカバーとも違和感なく綺麗にマッチしました。

以前から所有していたのですが、
純正のヘッドカバーではアルミの色は違和感があり付けていなかったのですが
今回はばっちり合いました♪

 
posted by E-AS at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 無限パーツ