2013年09月20日

ちょっと勿体ない気がするのですがコレクションを出品しました♪

オークションに、
コレクション用と保存していた

無限スポーツマフラー(デュアル)の触媒アダプター/中間パイプ/リアマフラーの今では入手不可能の3点セットを出品しました♪

しかもコンディションは新品なみと言うレアものです。

次もコレクション用として保管していた

無限N1ダンパー&無限ダンパーマウントとリアスプリングをセットで
出品しました♪

此方も非常にレアもので黒バラ君は購入時から装着していたのですが
一般販売用の黒いボディーの無限ダンパーでは無くて

競技用に販売されていたショートストロークタイプで色も金メタリック仕様の見た目も素晴らしいダンパーです♪

基本ロングサーキット用のダンパーなので一般路では硬く感じると思いますが、サーキットでは最高のスペックになります。

もちろん無限スタビライザーや無限強化ブッシュ、無限トーションバー等と走行場所毎にセッティングが必要です♪

今回は特別に無限の強化ダンパーマウントブッシュとリアがショートストロークタイプなので社外品のショートストローク対応のリアスプリングをセットにしました♪

純正コイルのぶった切りではダンパーが泣いちゃいそう(性能が発揮出来ない)なのでリアスプリングは今では入手が難しいのレアものですが一緒にご提供させて頂きます。お得感満載です!

ちなみに黒バラ君は足回りはすべて無限の強化ブッシュ&スタビライザーでしたので相性は良かったのですが街乗り営業車にはKONIの前後調整式ダンパーがベストマッチとなりました。
(KONIの猫足最高です♪)

そこで今回は程度が一番良いコレクション用のダンパーを手放す事にしました♪
(このダンパーを装着すれば無限Pro.コンプリートカーとなるのですが・・・・・)

朗報として、
無限N1ダンパーは関東の業者さんにてオーバーホールが可能らしいので今後も使い続けることが可能のようです。

興味のある方は、
是非ご覧ください♪

.

posted by E-AS at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Sale

2013年09月05日

久しぶりに黒バラ君を見て来ました♪

エンジンの修理について方向性を相談するために、

主治医様の所へお出かけして来ました♪

長年育ててきたZCエンジンはかなり手が入っておりまして・・・・・

現状と同じ状態にするにはかなりの費用が掛かる事が判明!

そう言えば修理の度に序でと言う名目で、
加工に加工を重ねてきていたので・・・・・

いつの間にか&私の気が付かない所にまで
手が入っていたみたいです♪

どうりで修理の度に体感速度とフィーリングが
アップしていたはずです!

と言っても私が無理言ってお願いしていたのですが・・・・・

ほぼ完成形に近い所まで仕上がっていたZCエンジンだったようで
まとめて作業して貰うと凄い金額になりそうです。
(まだやりたい事が沢山あるのですが♪)

主治医様からは常日頃壊さないように大事に乗りなさいと
念を押されていた理由を今更ながら気が付きました♪

それにオーバーホール用の部品が足りなくって・・・・・

今回を逃すとオーバーホールは難しいかもと・・・・・

裏ワザ的に考えていたレーシングバラードのZCエンジンの移植計画は
残念ながら不発に終わりそうです。

仕様の判らないエンジンでは車検が難しいかもと言う判断に
レーシングバラードのエンジンを点検&調整すると
今のも合わせると二機分のメンテナンス費用が掛かるので金額がさらに大変なことに!

たしかにサーキット専用に組み上げられたキャブ仕様の
ZCエンジン&直管に近いマフラー

そしてアイドリングも疎らな高回転仕様だし・・・・・

ポン付けして走るのは可能でも車検は難しいかなぁ?

それに数年程エンジンをかけていないので
エンジン掛かるかもわからない状態だし・・・・・
(シリンダー錆びてるだろうしガソリンも終わってそうだなぁ?)

近いうちにエンジンがかかるのか試してみなければ♪

それに今回の修理ではクランクシャフトとシリンダーも替えたい所です。

たぶんシリンダーは交換が必要みたい。

と言うかトラブル発生から1200km以上走ったシリンダーに
ダメージが無いはずはない?
(見た目には問題ないのですが歪み&微細なクラックがあるのでは?)

気持ち良く走るためには要交換みたいです♪

うーん?

新生ZCエンジンの道のりはかなり厳しい状況にあるみたい・・・・・

久しぶりに胃がしくしく傷んで来ました。

でも誕生(初年度登録)30年手前でもある黒バラ君を
何とか復活させてあげなければ!

あいたたたたって感じです♪

.

posted by E-AS at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル

2013年08月28日

黒バラ君が居ないとストレスが溜まっちゃいます。

ツインリンクもてぎから帰ってきて
3週間経ちました。

うーん?

そろそろバラスポに乗りたい禁断症状が・・・・・

絶好調で愉しかっただけにむず痒い感じです♪

代わりの車も楽しいけど快適過ぎるのとパワーがあり過ぎるので
なんだかとても物足りない感じです。

パワーあり過ぎると使い切れないし、
快適過ぎるとスリルが無くって物足りない!

それに音が静かすぎるのも物足りないし・・・・・
(吸気音&排気音の奏でる絶妙なハーモニーが懐かしい!)

五感を駆使して乗りこなすような感じで無いと詰まんない!

唯一楽しいのは電気モーター(M230)でのスタートダッシュぐらいです♪

こればかりは黒バラ君に装備されていない異次元の加速なので・・・・・

それに気温も下がってきたので、
SOLEX & ZCの本領が発揮される季節なのに!

こんな時にお前に乗れないなんてぇ〜〜〜〜って感じです♪

仕事にも影響が出だしてきたので、
時間がかかるようなら裏ワザ使うしかないかなぁ・・・・・
(営業車が居ないと辛いっす!)

とりあえず主治医様からの報告を待ってからにしないと駄目だろうなぁ〜〜〜

うぅぅぅぅっ、日常が色あせてしまう前に復活させなければ!

もう、車はバラスポ(無限Pro./黒バラ君)でなければ
物足りない人生となってしまっている事に気が付いてしまいました♪

.

posted by E-AS at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ関係

お買い上げありがとうございます♪

いきなりですが、

バラスポの無限パーツはレア度が高いですね♪

エアロにしても足回りにしても・・・・・
出品している側も驚くぐらいの金額にて落札されていきます。

まぁ、
それだけの価値を認めて頂けているので泣き泣き里子に出しているのですが・・・

お気に入りのSOLEXも新たな里親さんに引き取られていきました。

部屋のオブジェにしておくと内部が固着してしまうそうなので、
可愛そうに思い出品しました。

外装はショットにて磨いてもらい内部は純正品&エンジニアさんに
オーバーホールしてもらった逸品だっただけに出品価格では赤字だったのですが・・・・・
(新品からの1オーナー品/私で2オーナーでRACE仕様は数が少なくってレアものでした♪)

それでも新しい里親さんの元で活躍してくれれば幸いです♪

次は何を出品しようかなぁ・・・・・
.


posted by E-AS at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Sale

2013年08月21日

黒バラ君のダメージ・・・

昨日(8/21)夏休み入院の黒バラ君の診断結果が出たので
症状確認の為伺う事にしました♪

結果は、
ピストン割れおよびメタル損傷と言う診断結果でした。

BBSでのお返事にはピストン砕けてる?

うーん?

意味が分からなかったのですが、
実物を目の前にすると・・・・・確かにピストンが砕けて割れていました♪
DSC00906.jpg

と言うかピストンが粉砕されている感じでした。

DSC00912.jpg

うーん?

まさか!まさかの症状にちと寒くなってしまいました♪

この状態でモテギでのパレードも含めると
約1500kmを走破していたんです。

何時焼き付いてもおかしくない状態&下手すると
エンジンロックもと考えると

なんて危険なことをしていたのかと・・・・・

やっぱり異音や違和感を感じたら
エンジン止めて状態保存が懸命のようです。

主治医様に製作して頂いたZCエンジン・スポーツ仕様を
壊してしまったのは残念ですが最後まで本当に頑張ってくれました。

ZCエンジンと黒バラ君には感謝と労いの言葉のほかありません♪

無事大阪まで帰り付けた事を感謝し!

最後に華々しい思い出をありがとうございました♪

そして無茶な使い方をして御免ね。

PSI・ZCエンジン・スポーツ仕様 最高に楽しかったエンジンでした。

あと乗り方(運転)が悪いらしくて
その他の部分にもダメージが出ていました♪

エンジニアさんって部品の損傷具合で乗り方まで
判られるので怖いですねぇ・・・

うーん?

生誕30周年までもう少しなのに・・・・・

予想外の部品代とダメージとなりかなりの費用が掛かりそうです。

でも使える部分も残っているので再生は可能のようなのですが・・・・・

どうやって費用を捻出しようかなぁ?


posted by E-AS at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ メンテナンス

2013年08月13日

京商 よろしくメカドック・ミニカーコレクション CR-X・MID

京商から よろしくメカドック・ミニカーコレクションの一部として
メカドック CR-X・ミッド仕様の1/64スケールのミニカーが
販売されました♪

ミニカーは昨年(2012)インターアライドからモデラーズシリーズとして
メカドック CR-X
ミッドが販売されたのですが

京商からも1/64スケールでメカドック CR-X MIDが販売されました♪

インターアライドと違い原作の再現では無くて先行して販売されていた
バラスポにリアスポイラーと塗装を施したノーマル仕様の
なんちゃってCR-X MIDです。

昔なら、ブーイングものでしたが実際手に取ってみると・・・・・

意外と行けているかも?


わざわざブリスターフェンダーを付けなくても
雰囲気だけは伝わってきます♪

いろんな意味で勉強になりました。

その他、おまけのカードや外箱も良い感じでした。

CR-X MIDが複数欲しかったので、

KARUWAZA ONLINE(カルワザオンライン)にて
箱買いしたのですが・・・・・6種類コンプリートと相成りました。
DSC00073.jpg

まぁ外箱も欲しかったので良しとしたいと思います♪

そのほかの車種も良い感じですが・・・・・
チャンプのRX-7が無かったのは残念です。

お好きな方にはお勧めの品物です♪
.
posted by E-AS at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ

2013年08月10日

無限トーションバーの種類について?

現在ヤフオクに出品している
無限トーションバー/コンプリートセットについて

私も同じものを装着していると思っていたのですが

実はカタログには載っていない
レース専用のトーションバーが数種類あり(長さ&太さ違い)

当方の装着しているものは
ロングタイプの標準トルクチューブのままで取り付け可能な
タイプ(26φ)/柔らかめでした。(街乗り&サーキット用)

ジムカーナーやショートコースとしては
カタログのものよりも更に短いショートタイプの
トーションバー(サーキット/競技車専用)もあったそうです。

このショートタイプの場合、トルクチューブは
別注にて製作されていたみたい?
(レース関係者以外販売されていなかったみたいです)

出品しているものはカタログモデルの鈴鹿やモテギでの走行が
目的とされた足回りのものです。
(スタンダード or 中型と呼ばれていたものです♪)

当時から町のチューニングショップさんが
他車種からの流用にてトーションバーを変えられていたようですが
純正流用では太さが足りず長いので結局満足のいく仕様には
出来なかったみたい。

一般的なのがシビックシャトル用の流用と
 輸出仕様のインテグラorトラックの流用らしいです。

結局、最後は無限製に交換していたみたいです。

と言うのは写真にもありますが、
当時の無限パーツは競技車用なので
一般販売されていませんでした。

一般の方やショップの方々は廃車証明書を
無限に提出しなければ闇ルート(横流し)以外では
入手できないほど厳しい規制がかかっていたので

他車種の流用などが研究されていたみたいです。

わたしも当時無限の足回りを入手するのに
どれほど苦労したことか・・・・・
(エアロは比較的簡単に入手できたのですが♪)

と言う訳でポンづけ可能な部品ですが

本製品の性能をフルに発揮させるには、

必ずプロショップにご依頼ください。

装着方法や
溝加工により激変します♪


黒バラ君は営業車なので町乗りメインの為現在のロングタイプの26φが
コニーの調整式ダンパーとも相まってベストマッチのようです♪
(究極の車高調ですし・・・・・)

ステアリングは無限のスタビライザー(21φ)が装着されているので
挙動も安定しているしフロントディヒューザー装着により
最強となりました。


バラスポ CR-X & ワンダーシビック & クインとインテグラの方には、
お勧めの逸品です♪

posted by E-AS at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識&参考URL

2013年08月08日

行ってみました!豊中祭り・・・

ちょっと忙しくて更新が遅くなってしまいました。

さて!
夜店が出ない告知にて憤慨していたのですが、

とりあえず対策が練られているの確認するために、
豊中祭り2013を見に行ってきました♪

結果から申し上げますと・・・・・

夜店の無い祭りなんて夏祭りではありません!

工夫の跡はありましたが、
所詮素人の出店では

文化祭レベル>学園祭レベル未満

出店されているお店も同じものばかりでつまらない

手間のかかる物や火を使うものは皆無でした。

大人向けの屋台と子供向けの出店で

きっちりと価格も別けられている状態でした。

ちなみに子供向けの出店は料金が安いのですが子供サイズなので
割高感がありました。

しかも子供の列に大人が並ぶのは・・・・・ちと恥ずかしかったです。
(綿菓子50円の列に大人が・・・・・・小さいし・・・)

夜店は大人も子供も分け隔てなく購入できるのに・・・・・

ちなみに2012年の夜店が出ている写真です♪
DSC05243.jpg

此方は2013年の夜店が出ていない淋しい同じ場所です。
DSC05631.jpg
奥の方は大人向けの屋台です。
DSC05626.jpg

市民会館での催しも無くて規模縮小ぎみでした。

なんだか残念な夏祭りとなりました。

来年は夜店復活して貰いたいものです。

この不発感は淀川花火大会で払拭したいと思います♪
.
タグ:豊中祭り
posted by E-AS at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡事項

2013年08月02日

がぁぁぁんん! 豊中祭り2013 夜店&出店 無し!


毎年恒例としてきた、

豊中祭りでしたが・・・・・

子供の頃から通って楽しみにしていた夜店が出ない?

たしかに近年は、
本格レストランなどの屋台風夜店が増えてきていましたが・・・・・

東京コロッケや箸まきのお好みとかフランクフルトとかリンゴ飴など

更にはB級グルメもどきのやチョコバナナも金魚すくい みぃ〜んな無くなっちゃうんですか?

市民のためのお祭りのはずなのに・・・・・・

夜店参加してほしかったです。

なんか?最悪な気分に・・・・・

夜店の出ないお祭りってありなのかなぁ?

運営会社の横暴に興が醒めてしまいました。

こんなことなら黒バラ君のメンテナンスをしておけばよかったなぁ・・・・・

連絡通知が30日だったのでギリ間に合ったかもしれないのに?

祭りもイベントも逃してしまった感じです。

.
posted by E-AS at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ関係

2013年07月01日

最近の車って・・・凄すぎですねぇ

ここは、
プライベートなブログなので
ちと愚痴りたいと思います♪

最近はハイブリッド車に乗る事が多くて・・・・・

カテゴリーにもあるBMW AH3なんですけど、

今までは、
どんな凄い車に乗っても黒バラ君の方が0-100kmは

車両重量の軽さとスポーツ仕様のZCエンジンのおかげで
まぁ、ちょっとぐらい早いだけ!(チューニングカーは別として)

もしくは黒バラ君の方が早いかもしれないなぁ〜なんて思っていたのですが、

BMWのAH3はズルイ!

シルキーな6気筒(3000cc)に低回転からのTURBO&最大トルクの加速に加えて
電気モーターでの加速アシスト!

シルキーな6気筒で低回転からのTURBO&最大トルクだけなら
いつも通りの感想に近いと思うのですが・・・・・

でも、3000ccなのにレッドゾーンが7000r.p.mって・・・
しかもビンビンに近いレスポンスなんですょ!

最近の大排気量車は高回転型なので気持ちいいエンジンの回り方をしてくれます♪
一昔まえの大排気量車とは根本的に別物です。

大排気量のモンスターマシーンですらお買い物もスポーツもこなせる時代!
もう排気量や馬力の数値は乗りにくさとは関係なくなってきているんですね♪
(素人でも600馬力オーバーの車を軽くいなせるのですから・・・・・電子制御凄すぎです)

しかも結構なハイコンプのTURBO仕様ってのが・・・可変ハイカムや気筒制御なんかも
ついているみたいなので旧車の常識は全て覆されて来ています。

特に気に入らないのが、
電気モーターでの加速のアシスト!

実は色々なハイブリッド車やECOカーも試乗して来たのですが
アクティブハイブリッド3のスタートダッシュのような異次元的な加速は感じた事がありませんでした。

しかも普通にお買い物使いも出来て、
スポーツカーとしても十分味わえる!

直線番長かと思いきや!
コーナリングも素晴らしく安定していて早いんですよねぇ・・・・・
フロント: 225/40R19 89Y(RFT) / リア: 255/35R19 92Y(RFT)と変な組み合わせなのに!

そして、燃費が良いだなんて・・・・・

この燃費が凄くって!
SPORTモードで全開走行しても平均9L切らないんです。

黒バラ君は、
インジェクションの時で平均7L
SOLEXにしてからは、平均3-5L位になっています。

直列6気筒(3000cc)TURBO車と
4気筒(1610cc)のキャブレター仕様を比べるのはおかしいと思うのですが、

排気量倍近く馬力なんて3倍近く差があるのに燃費や加速(フィーリングも含む)で負けてしまうなんて・・・・・
(ちなみに車重の差だけは、黒バラ君が −1tonと有利です♪)

F1もダウンサイジングエンジン(1.6LのV6ターボ)&ハイブリッドとなるみたいなので
ちと黒バラ君が色あせて来てしまいました。

それでもお得感のある加速フィーリングや、
体感速度は今の安全な車達では体験できない楽しさがあるのですが・・・・・
(車重が軽い分、安全性は皆無と言っていいかも♪)

パワーアップについて、
キャブレターは限界に近いようだしキャブTURBOは難しいらしいし・・・・・(小型版 悪魔のZ仕様?)
(アクティブハイブリッド3なんてサブコン付けるだけで30〜60馬力UPなのに!)

次の車検のあとはインジェクション&過給機仕様に変更・・・・・しても
ZCの限界があるのでどうしようかなぁ?

と言うか!
あの電気モーターのアシストしてくれるリアルタイムな異次元の加速が欲しい!
(過給機ともエンジンとも違うぶっ飛び加速が・・・・・)

来週あたりはエンジンの馬力よりもモーターの馬力の方が上と言う
アコードHYBRIDの試乗に行ってみようかなぁ・・・・・

BMWとは違う味付けの本気のHYBRID!
どんなフィーリングなのかなぁ・・・?

無限 CR-Z GTの技術がフィードバックされていればいいのになぁ♪


う〜ん?
黒バラ君もアクティブハイブリッドのようなハイブリッド化したいなぁ・・・・・


.
posted by E-AS at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | バラスポ関係